学術総会事務局

KKR 札幌医療センター
〒062-0931
札幌市豊平区平岸1条6丁目3-40


学術総会運営事務局

株式会社コングレ北海道支社内
〒060-0005
札幌市中央区北5条西5丁目2-12
住友生命札幌ビル7階
TEL: 011-233-0005
FAX: 011-233-0035
E-mail: jhm2018@congre.co.jp

プログラム・日程表

基調講演

学会活動20年を振り返って、これからを考える

座長

絹川 常郎(JCHO中京病院 病院長)

演者

宮﨑 久義(日本医療マネジメント学会 理事長)

会長講演

がん治療の社会学 -CPからACPへ―

演者

磯部  宏(KKR札幌医療センター 病院長)

招待講演

招待講演1

エビデンスとナラティブに基づいた医療とケア -その人にとって最善を考える-

演者

石垣 靖子(北海道医療大学 名誉教授)

招待講演2

恐竜研究最前線

演者

小林 快次(北海道大学総合博物館 准教授)

ページ先頭へ

特別講演

特別講演1

方向性、価値観を共有した職員チームによる医療

演者

登谷 大修(福井県済生会病院 病院長)

特別講演2

エボラウイルス研究最前線

演者

高田 礼人(北海道大学 人獣共通感染症リサーチセンター 教授)

ページ先頭へ

教育講演

教育講演1

急性期医療におけるDPC・医療データ分析

演者

藤森 研司(東北大学大学院医学系研究科・医学部 医療管理学 教授)

教育講演2

6月8日(金) 16:05~17:05 B会場(ロイトン札幌)

多職種よれば文殊の知恵~吸入連携のメリットと今後の課題を考える

演者

駒瀬 裕子(聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院 呼吸器内科 病院教授・部長)

日本専門医機構専門医共通講習申請中

教育講演3 

医療安全管理~備えあれば憂いなし~

演者

南須原康行(北海道大学大学院 医療安全管理部 教授)

教育講演4 

感染管理と抗菌薬使用の基本と実際

演者

関  雅文(東北医科薬科大学 医学部 感染症学 教授)

教育講演5 

意思決定支援の臨床倫理

演者

清水 哲郎(岩手保健医療大学 学長)

ページ先頭へ

市民公開講座

ユーモアのある看取り

座長 瀧川千鶴子(KKR札幌医療センター 診療部長)
演者 柏木 哲夫(淀川キリスト教病院 理事長)

教育セミナー

教育セミナー1

医療安全「医療安全-最近の動向とRCAの実際」

座長

長谷川友紀(東邦大学 医学部 社会医学講座 教授)

演者

長谷川友紀(東邦大学 医学部 社会医学講座 教授)

柳川 達生(練馬総合病院 副院長)

藤田  茂(東邦大学 医学部 社会医学講座 講師)

※教育セミナー1への参加は、事前参加登録制です。
第20回学術総会ホームページからお申込みください。

※教育セミナー1を受講された参加者には、履修証明を発行いたします。

教育セミナー2

クリティカルパス「原点に返ってクリティカルパスの今後を考える」

座長

伊藤 淳二(青森県立中央病院 整形外科 部長)

演者

「院内クリティカルパス」
勝尾 信一(福井総合病院 副院長)

「地域連携クリティカルパス」
野村 一俊(朝日野総合病院 病院長)

ページ先頭へ

シンポジウム

シンポジウム1 第20回記念特別シンポジウム

クリティカルパス-20年を振り返って今後の展開を考える

座長

坂本 すが(東京医療保健大学 副学長)

勝尾 信一(福井総合病院 副院長)

演者

「クリティカルパスの普及とこれから~看護師のかかわりを振り返りながら~」
坂本 すが(東京医療保健大学 副学長)

「クリティカルパスと経営」
武藤 正樹(国際医療福祉大学大学院 医療経営管理分野 教授)

「クリティカルパスと患者満足度」
磯部  宏(KKR札幌医療センター 病院長)

「クリティカルパスと安全管理」
野村 一俊(朝日野総合病院 病院長)

「クリティカルパスと人材育成」
勝尾 信一(福井総合病院 副院長)

シンポジウム2

国内における単回使用医療機器(single-use device:SUD)の再生製造品の安全な利用について

座長

武藤 正樹(国際医療福祉大学大学院 医療経営管理分野 教授)

柴崎  敦(相模原中央病院 地域医療連携室 室長)

演者

「国内におけるSUD再製造の制度について」
中井 清人(厚生労働省 医薬・生活衛生局 医療機器審査管理課 課長)

「諸外国の現状① 欧州のSUD再製造事業」
武藤 正樹(国際医療福祉大学大学院 医療経営管理分野 教授)

「諸外国の現状② 米国のSUD再製造事業」
上塚 芳郎(東京女子医科大学附属成人医学センター 所長)

「SUD再製造の国内ニーズ」
古木 壽幸(メディアスソリューション株式会社 社長)

シンポジウム3

本邦のHazardous Drugs取り扱いの適正化に向けて
~明日からの対策をどうする?~

座長

青儀健二郎(国立病院機構 四国がんセンター 乳腺科 臨床研究推進部長)

岩谷 敦子(KKR札幌医療センター 看護部長)

演者

「本邦の曝露対策合同ガイドラインについて」
安井 久晃(神戸市立医療センター中央市民病院 腫瘍内科 部長)

「薬剤曝露の評価について」
吉田  仁(大阪健康安全基盤研究所 主任研究員)

「現状調査NHO研究・病院の理解について」
渡邊 健一(国立病院機構 北海道がんセンター 乳腺外科 医長)

「情報公開・手引書について」
高橋 由美(国立病院機構 北海道がんセンター 看護部 外来副看護師長)

「薬剤曝露教育について」
石丸 博雅(聖路加国際病院 薬剤部 アシスタントマネジャー)

「組織コミットメントアンケート結果」
櫻井美由紀(三田市民病院 薬剤科 薬剤長/診療技術部次長)

「総括」
阿南 節子(同志社女子大学 薬学部 特任教授)

シンポジウム4

人事・賃金管理からみた医療現場の働き方改革

座長

熊谷 雅美(日本看護協会 常任理事)

演者

「医療現場における働き方改革に向けた国の取り組み」
未定(厚生労働省)

「人材育成型人事評価制度の構築に向けた病院の取り組み」
軸屋 智昭(筑波メディカルセンター病院 病院長)

「看護職の雇用管理改善に向けた戦略的取組み」
櫛引 久丸(済生会小樽病院 院長補佐兼事務部長)

「キャリア形成に対応する人事・賃金制度の取り組み」
伊藤 智美(浦添総合病院 副院長兼看護部長)

シンポジウム5

地域と在宅につなげる病薬連携

座長

福家  聡(KKR札幌医療センター 呼吸器科 医長)

演者

「他職種連携「みんなで実践・吸入支援」」
荒川裕佳子(KKR高松病院 呼吸器内科 睡眠・呼吸センター長兼
アレルギー科部長)

「処方せんを介した病診薬連携」
松原 和夫(京都大学医学部附属病院 教授・薬剤部長、病院長補佐)

「がん化学療法における病薬連携の取り組み」
関沢 祐一(NTT東日本札幌病院 薬剤部長)

「地域における多職種連携と薬剤師の役割」
宮前 彰彦(金安薬局中園店(釧路))

「健康サポート薬局として、薬局から病院へつなげる活動」
野木 裕司(時計台薬局 平岸店 店長・管理薬剤師)

シンポジウム6

地域包括ケア時代の地域連携~心と体の栄養管理~

座長

岡田 晋吾(北美原クリニック 理事長)

山中 英治(若草第一病院 病院長)
演者

「高齢者に優しい栄養連携システム」
真井 睦子(栗山赤十字病院 管理栄養士)

「多職種連携によるリハ栄養の実践」
吉村 由梨(医療法人社団 刀圭会 協立病院 栄養課 係長・管理栄養士)

「がん緩和ケアにおける地域連携と栄養管理」
児玉 佳之(こだま在宅内科緩和ケアクリニック 病院長)

「食支援における多職種・異業種連携」
荒金 英樹(愛生会山科病院 消化器外科 部長)

「認知症患者の食事支援」
枝広あや子(東京都健康長寿医療センター研究所
自立促進と介護予防研究チーム 認知症とうつの介入の促進研究班
研究員/歯科医師)

シンポジウム7

地域に根ざした、信頼される多職種連携チームをめざして
~医療福祉連携士への信頼と期待~

座長

中村 起也(広南会広南病院 神経内科・医療福祉連携士)

鈴木 幸子(函館五稜郭病院 退院サポート室・医療福祉連携士)

基調
講演

「医療福祉連携のために知っておきたい、地域医療構想という政策」
伴  正海(厚生労働省 医政局 地域医療計画課 医師確保等地域医療対策室
地域医療構想策定支援専門官)

演者

「北海道の現状について」
田村 裕昭(勤医協中央病院 病院長)

「医療介護連携の立場から」
小林久美子(株式会社ツクイ サービス推進本部
取締役執行委員・医療福祉連携士)

「病院連携室から地域連携を行っている立場から」
仲地 貴弘(社会医療法人 友愛会 経営企画課 課長・医療福祉連携士)

「連携室看護師の立場から」
東  祥子(福島生協病院 地域医療連携室 科長・医療福祉連携士)

「行政と協働している立場から」
菅野 雅博(大原綜合病院 総合患者支援センター
地域連携相談室 室長・医療福祉連携士)

「医療福祉連携講習会について」
大久保一郎(横浜市健康福祉局衛生研究所 所長)

シンポジウム8

倫理的な組織文化を育むために

座長

川村三希子(札幌市立大学 看護学部 教授)

演者

「患者の尊厳を守るために看護管理者が果たすべき役割 」
小藤 幹恵(金沢大学附属病院 看護部 看護部長)

「患者主体の意思決定を支援する組織・チームづくり」
石岡 明子(北海道大学病院 がん看護専門看護師)

「立ち止り物語る倫理のススメ~態度としてのナラティブを目指して~」
金城 隆展(琉球大学医学部附属病院 地域医療部 臨床倫理士)

「ACP~患者が大切にしていることを大切にする組織的な取り組み」
西川 満則(国立長寿医療研究センター ①緩和ケア診療部 医師 ②在宅医療
エンド・オブ・ライフケアチーム 地域連携診療部 地域医療連携室長)

シンポジウム9

高齢者の終末期医療を考える

座長

宮本 顕二(北海道中央労災病院 病院長)

演者

「高齢者終末期医療の現状と課題」
宮本 礼子(江別すずらん病院 認知症疾患医療センター センター長)

「最後まで食べる喜びを支えるために~多職種協働によって拓かれるケア~」
山田 律子(北海道医療大学 看護福祉学部 教授)

「実践の場から~グループホームでの看取り~」
武田 純子(認知症グループホーム 福寿荘 総施設長)

シンポジウム10

地域医療介護連携 ―多職種チーム医療の地域包括ケアへのかかわり―

座長

牧野 憲一(旭川赤十字病院 病院長)

演者

町田 宗仁(金沢大学 医薬保健研究域医学系(医学部)国際保健学 教授)

小阪 真二(島根県立中央病院 病院長)

大﨑 純三(医療法人社団 旭豊会 旭川三愛病院 病院長)

森川 秋月(旭川赤十字病院 副院長)

シンポジウム11

チーム医療における医師事務作業補助者の進化と真価

座長

中村 雅彦(松本市立病院 副院長)

南木 由美(手稲渓仁会病院 医療秘書課 課長代理)

演者

宇都由美子(鹿児島大学病院 医療情報部 部長(兼)特命副病院長)

久保田 巧(上尾中央総合病院 事務部 部長)
田中  肇(社会医療法人 生長会 理事長)
田中 利男(産労総合研究所 「医事業務」「医師事務最前線」編集長)
園田 美樹(国立病院機構 熊本医療センター
医師事務作業補助者主席主任(診療情報管理士))

シンポジウム12

これからの臨床工学技士に求められること

座長

本間  崇(公益社団法人 日本臨床工学技士会 理事長)

室橋 高男(札幌医科大学附属病院 臨床工学部 医療安全部 主任技師)

演者

高木 政雄(湘南藤沢徳洲会病院 臨床工学科 技士長)

仲田 昌司(三菱京都病院 事務長)
千田 茂樹(岡山済生会総合病院 事務部長)
古平  聡(北里大学病院 ME部 副技士長)

シンポジウム13

医療安全と患者トラブル対応

座長

坂本 すが(東京医療保健大学 看護学科 学科長)

武藤 正樹(国際医療福祉大学大学院 医療経営管理分野 教授)

ページ先頭へ

一般演題(口演・ポスター)

クリティカルパス展示

ランチョンセミナー