大会事務局

琉球大学大学院医学研究科
放射線診断治療学講座

〒903-0215
沖縄県西原町字上原207
TEL:098-895-1162
FAX:098-895-1420

運営事務局

株式会社コングレ 九州支社

810-0001
福岡市中央区天神1-9-17
TEL:092-716-7116
FAX:092-716-7143
E-mail:jrs54@congre.co.jp

座長・演者へのご案内

座長・司会者へのご案内

  • 1) 参加受付終了後、セッション開始 15 分前までに、各会場内右前方の「次座長席」へお着きください。
  • 2) セッションの終了時間を厳守してください。
  • 3) 一部のセッションを除き、座長・司会者紹介のアナウンスは入りませんのでご了承ください。

口演発表者へのご案内

発表データ(PowerPoint ファイル)は、発表予定時間の30分前までに下記のPCプレビューセンターにて発表データのチェックを行ってください。
10月 5日(金)午後から、6日(土)・7日(日)に発表するデータの受付も可能です。

受付場所:
福岡国際会議場 2階 ロビー
受付時間:
10月 5日(金) 8:00 ~ 17:00
10月 6日(土) 7:00 ~ 17:00
10月 7日(日) 7:30 ~ 15:00

1. データ持ち込みについて

1) 発表予定時間の30分前までに、PCプレビューセンターにて試写用パソコンで発表データの確認を行ってください。プレビューセンターにはオペレーターが待機しております。
動画をご使用になる場合は、データ登録の際に必ずお知らせください
2) 試写が終了しましたら、データはLAN 回線を経由して発表会場まで転送されます。
3) セッションの始まる15分前には会場でお待ちください。
4) PCプレビューセンター、並びに発表会場ではデータの修正はできませんので、予めご了承ください。
5) タイトル画面はオペレーターが開きます。演台にキーボード、マウス、ディスプレイがありますので、発表時の操作はご自身で行ってください。
6) お持ち込みいただけるメディアは以下のとおりです。
CD-R、DVD-R(CD-RW、DVD-RWは不可)、USBフラッシュメモリ
7) CD-R、DVD-Rへの書き込みの際は、ファイナライズ(セッションのクローズ・使用したセッションを閉じる)作業を必ず行ってください。この作業が行われなかった場合は、データを作成したPC以外ではデータを開くことができなくなることがあります。予め、CD-R、DVD-Rを作成したPC以外でもデータを開くことができることをご確認ください。
8) OS標準フォントをご使用ください。
(MSゴシック、MS明朝、Arial、Times New Roman、Century 等)
9) データの容量は最大1GBまでとさせていただきます。
10) OSとアプリケーションは以下のものをご用意いたします。
OS:Windows
アプリケーション:Windows版 PowerPoint、2010、2013、2016
11) 発表に使用するPCはすべてXGA(1,024 × 768)に統一してありますので、ご使用のPCの解像度をXGAに合わせてからレイアウトの確認をしてください。
12) 動画などの参照ファイルがある場合は、すべてのデータを同じフォルダに入れてください。(動画ファイルはMPEG4形式、MP4形式ビットレート10Mbps以下を推奨します)
13) ファイル名は「演題番号 演者名.pptx」としてください。
14) メディアを介したウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス駆除ソフトでチェックしてください。
15) 設備の都合上、PCの音声には対応いたしません。
16) 発表データは、PCプレビューセンターのサーバと会場のパソコンに一部保存いたしますが、これらのデータは本学会終了後、責任を持って破棄いたします。

2. パソコンの持ち込みについて

1) 発表予定時間の30分前までにプレビューセンターにて出力をチェックしてください。
プレビューセンターにはオペレーターが待機しております。
Macintoshをご使用の方は必ずご自身のPCを持ち込みください。
2) プレビューセンターにてチェックの上、セッション開始15分前には会場へパソコン(必要な場合は接続アダプタ)をお持ちください。会場には次演者席付近にオペレーターが待機しておりますので、プロジェクターへの接続をお申し出ください。発表終了後、オペレーター席にてご返却いたします。
忘れずにお持ち帰りください。
3) プロジェクターへの接続はオペレーターが行いますが、発表時の操作はご自身で行ってください。
4) パソコンにトラブルがあった場合に備えて、バックアップとして各種メディア(CD-R、DVD-R、USBフラッシュメモリ)をご用意ください。
5) 設備の都合上PCの音声には対応いたしません。
6)

MiniD-sub15 ピン MiniD-sub15 ピン

プロジェクターのモニター端子は、ミニD-sub15ピン(通常の
モニター端子)です。変換コネクタが必要な場合は、ご自身で
お持ちください(例:Mac Air、Mac book、SONY VAIO など)。

7) 電源アダプターを必ずお持ちください。
8) スクリーンセーバー、省電力設定は事前に解除してください。
9) スムーズな進行をするために、PowerPoint附属機能の「発表者ツール」の使用はお控えください。

ポスター展示について

ポスターサイズ

  • 1. ポスター展示は学術展示および教育展示の両方で
    行います。
    貼付:10月5日(金) 8:30~11:00
    撤去:10月7日(日)14:00~16:30
    ※撤去時間を過ぎても掲示されている場合は事務局にて
    処分させていただきます。
  • 2. ポスターサイズ:最大縦200cm×横116cm
    ※小さく分割したものを、多数貼る場合は上下それぞれ
    縦90cm×横116cm以内
  • 3. 演題番号:事務局にて用意し、左上に掲示します。
    演題タイトル(縦13.5cm ×横100cm):演題名、所属、
    演者名を明記したものを各自ご用意ください。
  • 4. 専用のマジックテープを使用して、パネルにポスターを
    貼り付けます。粘着テープ、ピン等は使用できません。
  • 5. 学術展示・教育展示はポスター展示のみでセッションは
    行いません。
  • 6. 10月6日(土)に開催いたします全員懇親会にて優秀賞を
    発表し、表彰いたします。

発表時の利益相反報告について

  • 1. 発表時にはすべての発表者(一般口演、シンポジウム、教育講演、ポスター発表等すべてを含む)に利益相反の開示が義務づけられます。本ホームページあるいは日本医学放射線学会ホームページより発表用のパワーポイントスライドをダウンロードしてそれを用いて下さい。
    • (ア) スライドは利益相反がある場合(あります)とない場合(ありません) の2種類があります。 いずれかを選択して用いて下さい。
    • (イ) ある場合は利益相反のある企業・団体名のみを記載して下さい。
      内容や金額については記載する必要はありません。
    • (ウ) 口演においては、演題名、発表者名の記載された最初のスライドの次に提示し、ポスターにおいては最後に提示して下さい。
  • 2. 利益相反については、日本医学放射線学会ホームページに「規定」と「細則」が示されていますので、それを参照して下さい。また、「利益相反に関する Q and A」 (発表用)が掲載されていますので、それも参考にして下さい。

第54回日本医学放射線学会秋季臨床大会