大会事務局

琉球大学大学院医学研究科
放射線診断治療学講座

〒903-0215
沖縄県西原町字上原207
TEL:098-895-1162
FAX:098-895-1420

運営事務局

株式会社コングレ 九州支社

810-0001
福岡市中央区天神1-9-17
TEL:092-716-7116
FAX:092-716-7143
E-mail:jrs54@congre.co.jp

参加者へのご案内

受付

総合受付:
福岡国際会議場 1階 エントランス
受付時間:
10月 5日(金) 8:00 ~ 17:00
10月 6日(土) 7:00 ~ 17:00
10月 7日(日) 7:30 ~ 15:00

お子様連れの参加者の方へ

お子様連れでご参加の会員のために、第1会場前ロビーに「親子優先席」を設けます。お子様と一緒に第1会場の講演を同時中継で聴講することが可能です。

親子優先席での聴講で、第1会場で取得可能な単位を取得することが可能ですが、必ず下記【参加登録・受講登録の流れ】通りの受付をお願いいたします。

名誉会員・学会員・非会員の皆様へ

  1. 参加登録費(名誉会員・学会員:13,000 円、非会員:20,000 円)をお支払いの上、ネームカードをお受け取りください。
  2. 事前登録はありません。
  3. すべての会場で、会期中は常時ネームカードの着用が必要となります。
  4. ネームカードは紛失されても再発行はいたしません。十分ご注意ください。

初期臨床研修医・学生の皆様へ

  1. 参加登録費は1,000円です。
  2. 「学生」とは、医学部医学科在籍の方で、大学院生は該当しません。
  3. 初期臨床研修医あるいは医学部医学科学生を証明するものを提示してください。
  4. 参加証明書が必要な方には、日本医学放射線学会事務局受付にて交付いたします。

外国人留学生の皆様へ

  1. 参加登録費は無料です。
  2. 留学先の施設長または指導責任者発行の在学証明書が必要です。
  3. 参加証明書が必要な方には、日本医学放射線学会事務局受付にて交付いたします。

抄録集・講演シラバス集に関して

  1. 秋季臨床大会抄録集:2,500 円(税込2,700 円)で販売いたします。
  2. 講演シラバス集:本大会より紙媒体でのシラバス集は廃止し、大会ホームページ(http://www.congre.co.jp/jrs54/)からシラバス集(PDF)をダウンロードする形式に変更になります。シラバス集のダウンロードにはパスワードの入力が必要です。パスワードはネームカードに記載されています。

クロークのご案内

クローク受付: 福岡国際会議場 1階エントランス
受付時間: 10月5日(金)8:00~18:30
10月6日(土)7:00~19:00
10月7日(金)7:30~16:45

※受付時間外でのお荷物のお預け、お受取りはできませんので、ご注意ください。

専門医資格更新、および専門医認定試験受験資格のための参加登録および受講記録(単位取得)に関して

1. 参加登録・受講登録に関して

日本医学放射線学会の会員カード(ICカード)で学会への参加登録・各講習の受講登録を行っていただきます(指導者講習会を除く)。会員カードを忘れずにご持参ください。会員カードを持参していない会員には、保証金2,000円で「仮ICカード」を発行します。仮ICカードで学会の参加登録・各講習の受講登録が可能で、保証金は仮ICカード返却時に返金いたします。

【参加登録・受講登録の流れ】

  1. 参加受付で参加登録費を払い、ネームカード受取後、記名台にて所属・氏名を記入してください。
  2. 記名済みのネームカードを持って、「大会参加登録」受付にて会員カード(または仮ICカード)を用いて本大会への参加登録を行ってください大会の参加登録が完了していないと、各講習会場では受講登録ができませんのでご注意ください。
  3. 各講習では、講習開始時および講習終了時に会場に設置したカードリーダーへ会員カード(または仮ICカード)を通し、受講登録を行ってください。(受講開始登録かつ受講完了登録を以て、その講習の有効な受講登録とします)

【注意事項】

  • 講習開始後10分以上経過した場合は、受講開始登録はできません。
  • 講習終了後10分以内に受講完了登録を行ってください。
  • 同じ部屋で連続して講習を受講する場合でも、講習ごとに必ず受講開始登録・受講完了登録を行ってください
  • 受講中は原則として退室を認めません。
  • 本大会においては、日本専門医機構「共通講習」または「領域講習」として、1時間、1時間30分、1時間40分の講習がありますが、講習時間に関わらず取得単位は全て1単位です。
  • 同時刻に重複して2つ以上の会場で受講登録(受講開始登録かつ受講完了登録)を行った場合、過誤単位として、後日その全てを受講記録より抹消いたします。ただし、誤った講習会場で受講開始登録を行い、直ちに別の講習会場に移動後、有効な受講開始登録を行い、その講習会場のみで受講完了登録を行った場合は、その受講登録は有効です。
  • 新専門医制度への移行措置として、専門医の更新年度に応じて、更新に必要な講習・単位数は異なります。ご自身の専門医更新に必要な講習・単位数に関しては、日本医学放射線学会ホームページの会員専用ページで公開されている「放射線科領域専門医更新基準」を参照ください。

2.日本医学放射線学会必須講習会

平成25年度の「放射線科専門医認定試験」受験、および「放射線診断専門医」「放射線治療専門医」資格更新から、下記の必須講習を受講していることが義務づけられています。

下表を参考に、必要となる講習会を受講してください。

新講習科目 旧講習科目 放射線科専門医
受験資格
診断専門医
更新認定
治療専門医
更新認定
医療安全・放射線防護 安全管理1、2
(旧被ばく・管理)
医療倫理 (新規)
医療の質:診断
(品質管理・IT・遠隔画像)
医療の質
(旧IT)
遠隔画像診断
× ×
医療の質:治療
(品質管理・ガイドライン・標準治療)
(新規) × ×

○:必要 ×:不要 診断専門医:放射線診断専門医、治療専門医:放射線治療専門医

詳細は、日本医学放射線学会ホームページの「専門医制度に関するお知らせ」から「放射線科専門医制度における必須講習会について」を選択してご確認ください。
http://www.radiology.jp/specialist/s_information/20120215_2.html
なお、「医療安全・放射線防護」および「医療倫理」は、日本専門医機構認定の「共通講習」に相当します。これらの、必須講習と共通講習を兼ねる講習に関しては、有効な受講登録を行った場合、必須講習と共通講習の双方を受講したものと記録されます。

研修指導者講習(指導者講習会)のご案内

放射線科専門医資格の取得をめざす専攻医、ならびに放射線診断専門医資格および放射線治療専門医資格の取得をめざす放射線科専門医に対して、研修施設(総合修練機関、修練機関、特殊修練機関)で研修指導を行う研修指導者の資格を取得するには、「研修指導者講習(指導者講習会)」を受講している必要があります。
本大会では下記の日程で、主に新専門医制度について2回の講習会を開催します。未受講の方は都合の良い日時を選びご出席ください。

10月5 日(金) 14:30~15:30 第5会場 会議室(411 +412)
10月7 日(金) 13:20~14:20 第3会場 会議室(502 +503)

受講者には出席証明書を発行いたします(カードリーダーは用いません)。研修指導者資格認定の申請時に必要になりますので、証明書は大切に保管してください。

ランチョンセミナー

3日間開催いたします。

  1. ランチョンセミナーは、整理券をお持ちの方から優先的に聴講いただけます。
  2. 整理券は、開催当日の受付開始時間より福岡国際会議場 1階 エントランスにて先着順にお渡しいたします(無くなり次第終了)。
  3. 整理券のお渡しは、お一人1枚に限らせていただきます。(ネームカード着用者対象)
  4. ランチョンセミナー開始時刻に空席がある場合は、整理券をお持ちでない方も入場いただけます。
  5. 整理券の有効期限は、ランチョンセミナー開始直後となりますので、予めご了承ください。

イメージ・インタープリテーション・セッション

日時:10月6日(土)17:00~18:45
会場:第1会場(メインホール)
症例の病歴や画像は、本抄録号の別冊の冊子としてご覧いただけます。また、福岡国際会議場 2階 エスカレーター横に提示症例を掲示します。 ご自身でお考えの解答を応募される会員は、別冊冊子内の、または会場で配布する応募用紙に解答の病名を記入し、10月6日(土)13: 00までに福岡国際会議場 2階 エスカレーター横に設置してある応募用紙投票箱に入れてください。 成績優秀者はイメージ ・インタープリテーション・セッションの最後に発表・表彰いたします(解答を応募された会員はセッションの最後までぜひご参加ください)。

全員懇親会

下記のとおり開催いたしますので、皆様お誘いの上、ぜひご参加ください。

日 時:10月6日(土)19: 00~
会 場:福岡国際会議場 多目的ホール
参加費:1,000 円(必ずネームカードを着用の上、ご参加ください)

発表会場内では以下のことを禁止します

発表スライド等の写真撮影や発表内容のビデオ撮影・録音を行うこと。
ただし、雑誌等の取材や広報などのために、事前に秋季臨床大会事務局の承諾を受けたものについては、この限りではありません。 該当する方には当日総合受付で専用の腕章を貸与いたしますので、当日総合受付で受付してください。

第54回日本医学放射線学会秋季臨床大会