発表データ作成手順書/発表データ登録マニュアル

発表データ登録期間:
2021年1月12日(火)~ 1月22日(金)(予定)まで

※2021年6月初旬頃に再登録を予定しています。

事前データ登録のみではご発表の実績となりませんので、併せてオンライン参加登録をお願いいたします。(招待演者を除く)

発表データ仕様

セッション 発表時間 データ形式
特別講演
教育講演
葛西森夫記念講演
武藤輝一記念教育講演
英語論文の書き方講座
50分 音声ありスライド(pptx)
または
動画(MP4)
小越章平記念
Best Paper in The Year 受賞講演
30分
大柳治正記念学術振興アワード受賞講演 受賞者 : 30~35分
関連講演者 : 20分
NSTフォーラム
特別ワークショップ
栄養士・管理栄養士部会パネルディスカッション
看護師部会パネルディスカッション
薬剤師部会パネルディスカッション
主題関連セッション
シンポジウム
パネルディスカッション
ワークショップ
個別にご案内
いたします
フェローシップ応募者セッション 8分以内
スポンサードシンポジウム 個別にご案内
いたします
要望演題 7分以内
一般演題 5分以内

一般演題座長の皆様へ

利益相反(COI)開示

一般社団法人日本臨床栄養代謝学会は、本学会会員などの利益相反(Conflict of Interest,COI
と略す)状態を適正にマネジメントするために、「臨床研究の利益相反(COI)に関する
共通指針」を策定しました。
近年、国内外において多くの医学系の施設や学術団体は臨床研究の公正・公平さの維持、
学会発表での透明性かつ社会的信頼性を保持しつつ産学連携による臨床研究の適正な推進を
図るために、臨床研究にかかる利益相反指針を策定しており、適切なCOIマネジメントによって
正当な研究成果を社会へ還元するための努力を重ねています。本指針は、当学会においても
会員ならびに学会関係者などに本学会事業での発表などで利益相反状態にあるスポンサーとの
経済的な関係を一定要件のもとに開示させることにより会員などの利益相反状態を適正に
マネジメントし、社会に対する説明責任を果たすために策定したものです。

※詳細は 一般社団法人日本臨床栄養代謝学会ホームページ 利益相反(COI)
 ご確認ください。

  • 発表スライド二枚目に利益相反(COI)自己申告に関するスライドを加えてください。
  • サンプルスライドはこちらよりご参照いただけます。
  • ご不明な点がありましたら、第36回日本臨床栄養代謝学会学術集会 運営事務局
    jspen2021-abs@congre.co.jp)にお問い合わせください

第36回日本臨床栄養代謝学会学術集会