第117回日本精神神経学会学術総会 The 117th Annual Meeting of the Japanese Society of Psychiatry and Neurology

企画応募・演題募集

第117回日本精神神経学会学術総会の開催形態について(2020年10月19日現在)

現段階では、現地開催+オンデマンド配信とし、LIVE配信は行わない予定ですが、新型コロナの感染拡大状況により、完全WEB開催になる可能性もございます。
最新の情報は、随時、本総会ホームページに掲載いたします。

なお、セッションにより開催形態が異なる場合がございますので、詳細は下記の表をご確認ください。

  現地開催 LIVE配信 会期後オンデマンド配信
特別講演 ※1 × ※3
教育講演
先達に聴く
委員会シンポジウム
シンポジウム
ワークショップ × ※4
一般演題(研修医・学部学生の演題含む) ※2 ※3
市民公開講座 ×

※1:海外演者につきましては、現地への招聘はなしとし、事前に音声付スライドをご提出いただき、現地で上映します。(Zoom等による質疑応答はいたしません。)

※2:会期3日間、すべての一般演題が電子媒体(e-ポスター)による現地での閲覧となり、現地での口頭発表はございません。

※3:現地開催の約2週間後からの配信を予定しております。
なお、オンデマンド配信は、現地で開催したものを収録して編集し、配信いたしますので、事前に音声付スライドをご提出いただく必要はございません(一般演題・海外演者除く)。

※4:ワークショップは現地での開催のみとなります。予めご了承ください。

以上をご確認いただき、下記よりご応募ください。

一般シンポジウムの企画応募、一般演題と学部学生の演題募集を締め切りました。
多数のご応募、ありがとうございました。