第21回日本再生医療学会総会

EnglishEN

中高生のためのセッション

チラシダウンロード

はじめに

第21回日本再生医療学会総会での「中高生のためのセッション」はコロナ禍の現状を鑑み、作文部門のみを行います。

企画・担当

茨城大学 教育学部 養護教諭養成課程 教授 石原 研治
京都産業大学 生命科学部 産業生命科学科 准教授 川上 雅弘
茨城大学 教育学部 国語選修 教授 鈴木 一史

目的

参加される中学生・高校生が教員あるいは保護者とともに再生医療への理解を深め、自己の将来、科学の真理探究や発展、社会への貢献など広い視野に立ち研究者の卵として自由な発想で創造することを目的とする。

対象

中学生および高校生。(文系理系問いません)

作文テーマ

「共創」

概要

私たち一人ひとりはできることが限られたとても小さな存在です。しかし、多くの人の力が合わされば、人を感動させるものや今までになかったものを生み出すことができます。第21回日本再生医療学会総会は「翔べ再生医療」をテーマとして、これからの再生医療がさらに成果を上げていく姿をイメージし、その時に大切なこととして「共創」を掲げています。目標に向かって異なる役割を持った人が、お互いを理解し合い協力しあって新たな発見をしたり価値を生み出したりして大きな成果をあげることです。
そこで、中学・高校生の皆さんが、この現代において、日本、そして世界に向けて「どんな仲間と一緒に何を作り上げたいか」を考えてください。皆さんの豊かな発想と想像力を駆使して、未来を作り上げる「共創」の姿を描いてくれることを期待しています。

応募期間

2021年10月1日(金)〜2021年12月17日(金)
2022年1月17日(月)まで延長しました。
中高生セッションの応募は締め切りました。
多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

応募方法

オンラインシステムより基本事項を登録し、作品をアップロードしてください。

  • ① 氏名 (ふりがな)・性別・学校名 (ふりがな)・学年・メールアドレス
  • ② 作文のタイトル
  • ③ 担当教員の氏名・学校名・電話番号・メールアドレス
  • ④ 作文はWord ファイルにて作成しファイル名を「氏名_提出日の年.月.日」
    としてアップロード (PDF に変換せず Word 形式のファイルで)。

作文は次の要件を満たしてください。

  • (a)  2,000字以内(書式は自由)
  • (b) 未発表のもの
  • (c) 作文には「作文のタイトル」を付けてください。
  • (d) 応募にあたっては担当教員の許可を得てください。

コンクールの入賞如何にかかわらず、応募作品に関する所有権・著作権は主催者側に帰属するものとし、学会総会やホームページ等で使用させていただく場合があります。ただし、その場合は本人に必ず連絡いたします。

結果発表

応募いただいた方全員に、2022年2月中にE-mailにて連絡いたします。受賞者(金賞・銀賞・銅賞) は、第21回日本再生医療学会総会ウェブサイト「中高生のためのセッション」ページ内に、氏名・学校名・学年・作文タイトル等を掲載します。また、在籍学校の担当教員宛に賞状を郵送します。

問い合わせ先

第21回日本再生医療学会総会 運営事務局

E-mail:jsrm2022@congre.co.jp

ページの先頭へ

Copyright ©
The 21st Congress of the Japanese Society for Regenerative Medicine.
All Rights Reserved.