ハンズオンセミナー

本セミナーは医師向けのため、医師以外の医療関係者ならびに一般の方はご参加をご遠慮ください。

セミナー申込受付期間

2022年3月18日(金)正午~2022年4月15日(金)正午

【注意事項】
定員に達し次第、締め切りとなります。
本学術集会への参加登録後に、ハンズオンセミナーをお申込みください。

セミナー詳細

ハンズオンセミナー1

日時 2022年4月21日(木)15:10-17:10
会場 第10会場(パシフィコ横浜 ノース 4F G414+G415)
共催 第51回日本脊椎脊髄病学会学術集会
メドトロニックソファモアダネック株式会社
テーマ OLIF51TM講習会
座長 折田 純久 フロンティア医工学センター/千葉大学大学院整形外科学
講師 小谷 善久 関西医科大学総合医療センター
Workshop 飯田 尚裕 手稲渓仁会病院
定員 18名
参加条件

この講習会は日本脊椎脊髄病学会、日本脊髄外科学会がOLIF51™ガイドラインに定めるOLIF51™実施医資格を取得するために必要な講習会です。この講習会は座学(解剖・手技)とハンズオンセッションから構成されており、OLIF51™手技を実施するにあたって必要な知識、ハンズオン経験を習得することを目的としています。

実施医基準

A) 日本整形外科学会専門医または日本脳神経外科学会専門医

B) 日本脊椎脊髄病学会指導医または日本脊髄外科学会指導医・認定医

C) 術者(指導的助手を含む)としての執刀数≧LLIF50例(うちOLIF25™10例以上を必須とする)

D) 術者あるいは助手として、従来のオープン法またはOLIF51™のL5-S1前方
3例の執刀数

実施施設基準

A) 腰椎前方手術の経験を有する脊椎外科指導医(日本脊椎脊髄病学会もしくは日本脊髄外科学会の指導医)が常勤する医療機関であること

B) 当該医療機関に、血管損傷や腸管損傷等の手術経験を有する外科医が常勤し、緊急手術に対応でき、ICUを有すること

C) 症例登録を実施できる施設であること

ハンズオンセミナー1
お申込みはこちら

定員に達したため、お申込みを締め切りました

ハンズオンセミナー1
お申込みはこちら

定員に達したため、お申込みを締め切りました

ハンズオンセミナー2

日時 2022年4月22日(金)8:40-10:10
会場 第10会場(パシフィコ横浜 ノース 4F G414+G415)
共催 第51回日本脊椎脊髄病学会学術集会
メドトロニックソファモアダネック株式会社
テーマ 頚椎人工椎間板講習会 (Prestige LP) 
座長 吉井 俊貴東京医科歯科大学
講師 坂井顕一郎埼玉県済生会川口総合病院
Workshop 三原 久範横浜南共済病院
定員 30名
参加条件

本セミナーは、「頚椎人工椎間板置換術 適正使用基準」で定められている講習会に関する条件、「①講義、②ワークショップ、③手術見学」のうち、①、②に該当します。

①日本脊椎脊髄病学会指導医、日本脊髄外科学会指導医または認定医

②頚椎前方手術のご経験(術者または助手として40例以上、術者として20例以上)

ハンズオンセミナー2
お申込みはこちら

定員に達したため、お申込みを締め切りました

ハンズオンセミナー2
お申込みはこちら

定員に達したため、お申込みを締め切りました

ハンズオンセミナーに関するお問合せ先

メドトロニックソファモアダネック株式会社

E-mail:rs.japanrtgcommunicationevent@medtronic.com

※問合せ窓口ではテレワークを併用しております。
ご不便をおかけいたしますが、E-mailにてお問合せいただけますと幸いです。

研修コース

CYBERDYNE

中外製薬

ページトップ

主催事務局

慶應義塾大学医学部 整形外科学教室
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
TEL : 03-5363-3812

運営事務局

株式会社コングレ
〒103-8276 東京都中央区日本橋3-10-5
オンワードパークビルディング
TEL : 03-3510-3740 
E-mail : jssr2022@congre.co.jp
※運営事務局ではテレワークを併用しております。
ご不便をおかけいたしますが、
E-mailにてお問合せいただけますと幸いです。