プログラム・日程表

※2022年4月1日現在の情報です

※最新のプログラム情報は、オンライン抄録アプリ「MICEnavi」でご確認ください。

プログラム

基調講演

限界打破のイノベーション
―IOWN(Innovative Optical and Wireless Network)構想について―

2022年4月21日(木)14:00-14:30 第1会場(1F G1+G2)

座長 中村 雅也 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室
演者 川添 雄彦 日本電信電話株式会社 常務執行役員 研究企画部門長

会長講演

Passion, Vision, Action ―脊椎脊髄外科 次の50年に向けて―

2022年4月21日(木)14:30-15:00 第1会場(1F G1+G2)

座長 根尾 昌志 大阪医科薬科大学生体管理再建医学講座 整形外科学教室
演者 中村 雅也 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室

特別講演

特別講演1

脊髄損傷に対するヒトiPS細胞由来細胞を用いた再生医療の開発と原理の解明

2022年4月21日(木)9:20-10:20 第2会場(1F G7)

座長 岡田 誠司 大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学 整形外科
演者 岡野 栄之 慶應義塾大学医学部 生理学教室

特別講演2

装着型サイボーグHALを駆使した神経・運動器疾患への革新的取り組み
―サイバニクス・異分野融合による未来開拓への挑戦―

2022年4月21日(木)10:30-11:30 第2会場(1F G7)

座長 大川  淳 東京医科歯科大学 整形外科学
演者 山海 嘉之 筑波大学/CYBERDYNE株式会社

特別講演3

医療政策の動向と脊椎脊髄病

2022年4月23日(土)8:20-9:20 第2会場(1F G7)

座長 松本 守雄 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室
演者 古川 俊治 慶應義塾大学医学部・法科大学院/参議院議員

海外招請講演

*来日キャンセル海外招請講演1

Repair and regeneration of the injured spinal cord: Where have we been? Where are we now? Where are we going?

2022年4月21日(木)16:20-16:50 第4会場(3F G303+G304)

座長 名越 慈人 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室
演者 Michael G. Fehlings Division of Neurosurgery, Department of Surgery, University of Toronto, Canada

*来日キャンセル海外招請講演2

Vertebroplasty revisited; extending indication, control of complications

座長 渡辺 航太 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室
演者 Chang Bong-Soon Department of Orthopaedic, Seoul National University Hospital, Korea

*来日キャンセル 海外招請講演3

Decompression techniques during posterior C1-C2 surgery

座長 川口 善治 富山大学医学部 整形外科
演者 Jin-Sup Yeom Spine Center and Department of Orthopaedic Surgery, Seoul National University Bundang Hospital, Korea

*来日キャンセル 海外招請講演4

Kyphosis correction in the cervical spine

座長 川口 善治 富山大学医学部 整形外科
演者 Kyung-Soo Suk Department of Orthopaedic Surgery, Yonsei University College of Medicine, Korea

海外招請講演5

When surgery causing chronic pain: Can vulnerable patients be predicted utilising novel bio-markers

2022年4月22日(金)9:50-10:20 第3会場(1F G8)

座長 小澤 浩司 東北医科薬科大学 整形外科学
演者 Lars Arendt-Nielsen
Center for Neuroplasticity and Pain, School of Medicine, Aalborg Univ. and Aalborg Univ. Hosp., Aalborg, Denmark
Lars Arendt-Nielsen

海外招請講演6

Artificial intelligence & spine: Current status and future direction

2022年4月22日(金)10:20-10:50 第3会場(1F G8)

座長 小澤 浩司 東北医科薬科大学 整形外科学
演者 Dino Samartzis
Department of Orthopaedic Surgery, Rush University Medical Center, USA
Dino Samartzis

*来日キャンセル 海外招請講演7

Effects of Inflammation on Cell Mechanobiology in Disc Degeneration

座長 藤田 順之 藤田医科大学 整形外科
演者 Nadeen O. Chahine Department of Orthopedic Surgery, Columbia University, USA

*来日キャンセル 海外招請講演8

Modic changes ―Have we misunderstood them all along?― Insights from Multimodal imaging.

2022年4月22日(金)11:30-12:00 第3会場(1F G8)

座長 藤田 順之 藤田医科大学 整形外科
演者 Shanmuganathan Rajasekaran

Department of Orthopedics, Ganga Hospital, Coimbatore, India

Shanmuganathan Rajasekaran Department of Orthopedics, Ganga Hospital, Coimbatore, India

*来日キャンセル 海外招請講演9

OLIF51: My 7-year experience

座長 石井  賢 国際医療福祉大学医学部 整形外科学教室
演者 Byung-Joon Shin Department of Orthopedic Surgery, Soonchunhyang University School of Medicine, Korea

*来日キャンセル 海外招請講演10

Spine Surgery Practice in Vietnam- Natural Anatomical Pathway with Prone/Lateral Position for; Pedicle Screw Insertion without C-Arm Check- Its Application

座長 石井  賢 国際医療福祉大学医学部 整形外科学教室
演者 Vo Van Thahn Spinal Surgery Department A, Hospital for Trauma-Orthopedics, HCMC, Vietnam

海外招請講演11

Anterior growth modulation and non-fusion surgery for idiopathic scoliosis: The future of scoliosis surgery?

2022年4月22日(金)15:50-16:20 第3会場(1F G8)

座長 伊東  学 独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター 整形外科
演者 Hee-Kit Wong
Department of Orthopaedic Surgery, Yong Loo Lin School of Medicine, National University of Singapore, Singapore
Hee-Kit Wong

海外招請講演12

An exchange of ideas for improving quality, efficiency and avoiding complication in spinal deformity surgery

2022年4月22日(金)16:20-16:50 第3会場(1F G8)

座長 伊東  学 独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター 整形外科
演者 Heiko Koller
International Center for Treatment of Spinal Disorders and Deformities, Asklepios Clinic Bad Abbach, Germany
Heiko Koller

海外招請講演13

The latest and greatest in 3D analysis: Risk of progression, 3D surgical planning and finite element modeling

2022年4月22日(金)17:00-17:30 第3会場(1F G8)

座長 髙畑 雅彦 北海道大学大学院医学研究院 整形外科学教室
演者 Stefan Parent
Department of Surgery, CHU Sainte-Justine, Universite de Montreal, Canada
Stefan Parent

*来日キャンセル 海外招請講演14

Safety of pedicle screw instrumentation in idiopathic scoliosis surgery: The myth and the truth?

2022年4月22日(金)17:30-18:00 第3会場(1F G8)

座長 髙畑 雅彦 北海道大学大学院医学研究院 整形外科学教室
演者 Mun Keong Kwan Department of Orthopaedic Surgery (NOCERAL), University of Malaya, Kuala Lumpur, Malaysia

*来日キャンセル 海外招請講演15

Type C coronal imbalance in degenerative scoliosis: How to restore its coronal balance?

座長 酒井 大輔 東海大学医学部 外科学系整形外科学
演者 Yong Qiu Nanjing Drum Tower Hospital, China

*来日キャンセル 海外招請講演16

Posterior column reconstruction in malignant spine tumor surgery

座長 村上 英樹 名古屋市立大学 整形外科
演者 Jae-Yoon Chung Chonnam University Hospital, Korea

*来日キャンセル 海外招請講演17

How to achieve optimal lumbar lordosis in adult spinal deformity?

座長 村上 英樹 名古屋市立大学 整形外科
演者 Kyu-Jung Cho Department of Orthopaedic Surgery, Inha University Hospital, Korea

*来日キャンセル 海外招請講演18

Treatment of thoracic and lumbar spine injuries

座長 八木  満 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室
演者 Shih-Tien Wang Department of Orthopedic Surgery, School of Medicine, National Yang Ming Chiao Tung University, Taiwan

*来日キャンセル 海外招請講演19

Adult spinal deformity: Current strategies of treatments and pursuits of improvements

座長 八木  満 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室
演者 Shu-Hua Yang Department of Orthopedic Surgery, School of Medicine, National Taiwan University, Taiwan

教育研修講演

教育研修講演1

骨粗鬆症椎体骨折における診断と治療 ―最新の話題―

2022年4月21日(木)8:10-9:10 第2会場(1F G7)

座長 松山 幸弘 浜松医科大学 整形外科
演者 中村 博亮 大阪市立大学大学院 整形外科

教育研修講演2

椎間板のお話・基礎と臨床 ―人生に無駄なことなどひとつもない―

2022年4月21日(木)15:10-16:10 第2会場(1F G7)

座長 波呂 浩孝 山梨大学大学院 整形外科学講座
演者 千葉 一裕 防衛医科大学校 整形外科学講座

教育研修講演3

脊髄損傷に対する自己骨髄間葉系幹細胞治療 ―新たなる展開―

2022年4月21日(木)15:10-16:10 第3会場(1F G8)

座長 渡辺 雅彦 東海大学医学部 外科学系整形外科学
演者 山下 敏彦 札幌医科大学医学部 整形外科学講座

教育研修講演4

サブスペシャルティ専門医制度の行方

2022年4月22日(金)9:50-10:50 第2会場(1F G7)

座長 鎌田 修博 JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院 整形外科
演者 大川  淳 東京医科歯科大学 整形外科学

教育研修講演5

トランスレーショナルリサーチから展開する新たな脊椎脊髄疾患治療
―脊髄再生およびロボットリハビリテーションを中心に―

2022年4月22日(金)14:50-15:50 第1会場(1F G1+G2)

座長 松本 守雄 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室
演者 山崎 正志 筑波大学医学医療系 整形外科

教育研修講演6

側弯検診など診断や保存治療を含めた小児側弯症の診療

2022年4月22日(金)16:00-17:00 第2会場(1F G7)

座長 川口 善治 富山大学医学部 整形外科
演者 竹下 克志 自治医科大学 整形外科学教室

教育研修講演7

慢性腰痛の病態

2022年4月23日(土)9:30-10:30 第2会場(1F G7)

座長 牛田 享宏 愛知医科大学病院 疼痛緩和外科・いたみセンター
演者 紺野 愼一 福島県立医科大学 整形外科学講座

指導医イブニングセミナー

現地開催+オンデマンド配信
※詳細はこちらからご確認ください
新規医療技術の導入と医療安全
―脊椎手術を中心に―

2022年4月22日(金)18:40-19:40 第1会場(1F G1+G2)

座長 小森 博達 横浜市立みなと赤十字病院 整形外科
演者 細金 直文 杏林大学 整形外科

学会主導研究セッション/
JSSR-DBプロジェクトが拓く未来

2022年4月21日(木)15:10-17:10 第1会場(1F G1+G2)

●Ⅰ. 学会主導研究(90分)

座長 山田  宏 和歌山県立医科大学医学部 整形外科学講座
海渡 貴司 大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学 整形外科

ヒトトロンビン含有ゼラチン使用吸収性局所止血材の査定状況把握のための
アンケート結果

演者 牧   聡 千葉大学大学院医学研究院 整形外科学

学術集会のあり方・関連学会の連携促進に関するアンケート調査結果

演者 古矢 丈雄 千葉大学大学院医学研究院 整形外科学

大規模多施設研究によるエビデンス創出を目指して
―進行中JSSRプロジェクト研究紹介―

演者 海渡 貴司 大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学 整形外科

脊椎手術における高位確認に関するアンケート調査
―脊椎手術のヒヤリハット―

演者 川口 善治 富山大学医学部 整形外科

脊椎脊髄手術における周術期抗血栓薬使用の安全性についての研究:
―JSSR会員に対するアンケート調査の結果報告―

演者 手束 文威 徳島大学 整形外科

国内術中脊髄モニタリングの実態
―JSSRモニタリングWG主導アンケート調査―

演者 重松 英樹 奈良県立医科大学 整形外科

どの脊椎脊髄手術に対し脊髄モニタリングは必要とされるか?
―JSSRモニタリングWG主導アンケート調査―

演者 重松 英樹 奈良県立医科大学 整形外科

Anterior column realignment(ACR)手術の安全性と有効性に関する
日本脊椎脊髄病学会新技術評価検証委員会レジストリーを用いた解析研究

演者 伊藤 研悠 JA愛知厚生連 江南厚生病院 整形外科

●Ⅱ. JSSR-DBプロジェクトが拓く未来(30分)

座長 筑田 博隆 群馬大学医学部附属病院 整形外科

JSSR-DBプロジェクトが拓く未来

演者 松山 幸弘 浜松医科大学 整形外科

日本脊椎脊髄病学会症例レジストリー(JSSR-DB)の現状と今後の展望

演者 金村 徳相 JA愛知厚生連 江南厚生病院 脊椎脊髄センター

シンポジウム

●シンポジウム1 脊柱変形診療の現状と未来

2022年4月21日(木)10:00-11:30 第1会場(1F G1+G2)

座長 種市  洋 獨協医科大学医学部医学科 整形外科学
今釜 史郎 名古屋大学大学院医学系研究科 総合医学専攻 運動・形態外科学講座
整形外科学/リウマチ学

思春期特発性側弯症治療の課題と今後の展望

演者 伊東  学 独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター 整形外科

早期発症側弯症治療の課題と今後の展望

演者 鈴木 哲平 独立行政法人 国立病院機構 神戸医療センター 整形外科

ビデオ講演 Future perspectives
of pediatric spinal deformity treatment in the world

演者 Muharrem Yazici
Hacettepe University Faculty of Medicine, Turkey
Muharrem Yazici

側弯症学校検診の現状と未来

演者 黒木 浩史 独立行政法人 国立病院機構 宮崎東病院 整形外科

成人脊柱変形治療の課題と今後の展望

演者 八木  満 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室

●シンポジウム2 脊髄損傷の基礎と臨床

2022年4月22日(金)8:40-10:10 第1会場(1F G1+G2)

座長 山崎 正志 筑波大学医学医療系 整形外科
前田  健 独立行政法人 労働者健康安全機構 総合せき損センター 整形外科

脊髄損傷に対する早期手術治療 ―将来の脊髄再生を見据えて―

演者 須田 浩太 独立行政法人 労働者健康安全機構 北海道せき損センター 整形外科

グリア瘢痕を標的とした脊髄再生

演者 岡田 誠司 大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学 整形外科

脊髄損傷に対するiPS細胞を用いた再生医療

演者 名越 慈人 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室

骨髄間葉系幹細胞を用いた脊髄損傷治療の現状と展望

演者 廣田 亮介 札幌医科大学附属病院 整形外科

Muse細胞を用いた脊髄損傷に対する脊髄再生医療

演者 國府田正雄 筑波大学医学医療系 整形外科

●シンポジウム3 難治性脊椎脊髄疾患への挑戦

2022年4月23日(土)8:20-9:50 第1会場(1F G1+G2)

座長 松山 幸弘 浜松医科大学 整形外科
細金 直文 杏林大学 整形外科

難治性脊柱変形例への挑戦

演者 渡辺 航太 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室

難治性脊椎腫瘍への挑戦 ―根治的手術の適応と意義―

演者 加藤 仁志 金沢大学医学部 整形外科学教室

脊髄腫瘍に対する治療方針

演者 名越 慈人 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室

胸椎後縦靱帯骨化症手術への挑戦

演者 今釜 史郎 名古屋大学大学院医学系研究科 総合医学専攻 運動・形態外科学講座
整形外科学/リウマチ学

難治性骨粗鬆症性椎体骨折への挑戦

演者 高橋 真治 大阪市立大学大学院医学研究科 整形外科学

未来先導企画

●未来先導企画1 最先端画像診断技術が切り拓く脊椎脊髄外科

2022年4月21日(木)8:10-9:40 第1会場(1F G1+G2)

座長 紺野 愼一 福島県立医科大学 整形外科学講座
大鳥 精司 千葉大学大学院医学研究院 整形外科学

脊椎脊髄外科診療を切り拓き,飛躍させるMRI研究

演者 折田 純久 千葉大学フロンティア医工学センター/
千葉大学大学院医学研究院 整形外科学

立位CTの開発と荷重下CTイメージング

演者 山田 祥岳 慶應義塾大学医学部 放射線科学教室

痛みと脳機能ネットワーク

演者 若泉 謙太 慶應義塾大学医学部 麻酔学教室

超音波画像が切り拓く脊椎脊髄外科診療

演者 岩﨑  博 和歌山県立医科大学医学部 整形外科学講座

●未来先導企画2 脊椎脊髄領域における再生医療の現状と未来

2022年4月22日(金)10:20-11:50 第1会場(1F G1+G2)

座長 千葉 一裕 防衛医科大学校 整形外科学
西田康太郎 琉球大学大学院医学研究科 整形外科学講座

脊椎外科領域での骨組織再生の現状と近未来の展望

演者 海渡 貴司 大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学 整形外科

サルコペニアと筋萎縮(骨粗鬆症を交えて)

演者 宮本 健史 熊本大学病院 整形外科

急性期脊髄損傷に対する肝細胞増殖因子HGFを用いた治療戦略
ー日本発・新規薬剤・髄腔内投与の重度頚髄損傷への挑戦ー

演者 北村 和也 防衛医科大学校 整形外科学

椎間板変性に対する再生医療の産業化への挑戦

演者 酒井 大輔 東海大学医学部 外科学系整形外科学

●未来先導企画3 脊椎脊髄外科を先導するサイエンスとテクノロジー

2022年4月22日(金)16:10-17:40 第1会場(1F G1+G2)

座長 波呂 浩孝 山梨大学大学院 整形外科学講座
渡辺 航太 慶應義塾大学医学部 整形外科学教室

各種ナビゲーションの脊椎脊髄手術への応用と展望

演者 石井  賢 国際医療福祉大学医学部 整形外科学教室

リアルハプティクスの脊椎脊髄手術への応用と展望

演者 下野 誠通 横浜国立大学 大学院工学研究院

ゲノム解析が紐解く脊椎疾患の病態と臨床応用への道

演者 寺尾知可史 理化学研究所 生命医科学研究センター ゲノム解析応用研究チーム

整形外科・脊椎脊髄疾患領域における AI 研究の展望

演者 中原 龍一 岡山大学病院 整形外科

●未来先導企画4 脊椎外科の最先端医療の現状と未来

2022年4月23日(土)10:10-11:40 第1会場(1F G1+G2)

座長 岩﨑 幹季 独立行政法人 労働者健康安全機構 大阪労災病院 整形外科
藤田 順之 藤田医科大学 整形外科

脊椎内視鏡手術の現状と未来

演者 西良 浩一 徳島大学大学院医歯薬学研究部 感覚運動系病態医学講座
運動機能外科学(整形外科)

頚椎人工椎間板の現状と未来

演者 吉井 俊貴 東京医科歯科大学 整形外科学

腰椎前方手術の現状とテクノロジーとの融合による未来

演者 金村 徳相 JA愛知厚生連 江南厚生病院 脊椎脊髄センター

ヒトリコンビナントMMP-7 (rh MMP-7: KTP-001)を用いた
腰椎椎間板ヘルニアに対する椎間板内治療の現状と未来

演者 波呂 浩孝 山梨大学大学院 整形外科学講座

ビデオ講演 Robotics and navigation: Where are we now?

演者 Ronald A. Lehman
NewYork-Presbyterian/Columbia University, USA
Ronald A. Lehman

研修コース

CYBERDYNE

中外製薬

ページトップ

主催事務局

慶應義塾大学医学部 整形外科学教室
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
TEL : 03-5363-3812

運営事務局

株式会社コングレ
〒103-8276 東京都中央区日本橋3-10-5
オンワードパークビルディング
TEL : 03-3510-3740 
E-mail : jssr2022@congre.co.jp
※運営事務局ではテレワークを併用しております。
ご不便をおかけいたしますが、
E-mailにてお問合せいただけますと幸いです。