第22回日本遠隔医療学会学術大会
HOME
大会長挨拶
演題募集・採択結果
企業の皆様へ
大会事務局
九州大学病院 
アジア遠隔医療開発センター
〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
運営事務局
株式会社コングレ九州支社
〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17
TEL:092-716-7116
FAX:092-716-7143
E-mail:jtta2018@congre.co.jp
 
 
 
採択結果
 
 
 
A演題の採択・不採択の結果を責任著者の皆様に、BCCメールでお知らせいたしました。
ご不明点がございましたら、日本遠隔医療学会編集委員会<jttajournal@j-telemed-s.jp>にご連絡をお願いします。
なお採択された原稿ですが、編集上、お問い合わせをさせていただく場合があります。ご協力よろしくお願いいたします。
※B演題でご登録いただいた方の採択結果については後日、運営事務局よりご案内いたします。
 
 
演題募集
 
 
  演題募集を締切りました。
多数のご応募をいただき誠にありがとうございました。
演題募集期間: 2018年4月23日(月)~  6月6日(水)
  →  6月20日(水)まで延長いたします。
  →  6月30日(土)まで再延長いたします。
    引き続き多くの方からのご応募をお待ち申し上げます。
なお、上記以降の延長はございませんので予めご了承下さい。
 
区分 形式 掲載雑誌 投稿方法 資格 査読
A演題 論文形式※1 日本遠隔医療学会
雑誌第2号・
第22回抄録集(要旨)
論文
(規定テンプレート)
筆頭著者、および共同著者は、
原則、日本遠隔医療学会の
会員に限る
※詳細は各演題の投稿既定を参照
編集委員会
B演題 抄録形式※2 第22回抄録集 (要旨) 演題登録画面
(WEB)登録
大会事務局
 
※1 論文形式:論文掲載、学術大会発表
※2 抄録形式:学術大会発表またはポスター発表
 
<日本遠隔医療学会入会について>
  非会員の方は、会員登録が必要です。
日本遠隔医療学会サイト(http://jtta.umin.jp/frame/j_06.html)の「会員手続き」 をご確認のうえ、お手続きをお願いいたします。
応募カテゴリー、テーマ
 
1. 主題演題(特別企画・シンポジウム・パネルディスカッション)
  01 遠隔診療の先駆者たち:チャレンジから得たものと今後の課題
  02 遠隔診療のためのガイドライン:どこまで許されるのか
  03 遠隔診療の武器となる新たなデバイス:実用的機器と期待されるシステム
  04 海外在留邦⼈のための遠隔医療の可能性
  05 遠隔医療に関する保健医療情報の標準化:包括的地域医療連携と世界標準を視野に
  06 EHR やPHR の遠隔診療への活用
  07 国際的遠隔医療の実践1:遠隔教育を経験して⾒えてきたもの
  08 国際的遠隔医療の実践2:国境を越えた遠隔医療への期待と問題点
  09 遠隔医療の技術編1:使ってわかるビデオ会議システムの⻑所と短所
  10 遠隔医療の技術編2:遠隔診療を目指した機器の開発と使用経験
2. 一般演題(要望演題・その他)
   (1)要望演題
  1-01 遠隔診療の先駆者たち:チャレンジから得たものと今後の課題
  1-02 IoT:医療への応用
  1-03 遠隔医療におけるAI の活用
  1-04 遠隔モニタリングの有用性と更なる発展への期待:産科、循環器科、脳⾎管、救急医療など
  1-05 様々な領域における遠隔診断の実情:遠隔病理、放射線診断、眼科、⽪膚科など
  1-06 禁煙ネットの拡がりとその有用性
  1-07 精神科領域での取り組みと今後の発展性
  1-08 介護における遠隔医療の貢献
   (2)その他
  2-01 遠隔医療
  2-02 地域医療・地域連携
  2-03 在宅医療・介護
  2-04 医療情報
  2-05 その他
投稿規定について
  下記の「投稿規定」をよくご確認のうえ、ご応募ください。
 
 
採否通知について
  査読後、採否結果をご通知いたします。
演題登録に関する問い合わせ先
  第22回日本遠隔医療学会学術大会 運営事務局
株式会社コングレ九州支社
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
TEL:092-716-7116  FAX:092-716-7143
E-mail:jtta2018@congre.co.jp
 
     
  © The 22nd Annual Academic Conference of the Japanese Telemedicine and Telecare Association All Rights Reserved.