MISSIONS FOR FUTURE ANGIOLOGY 2021 10.14 thu → 16 sat 会長: 東 信良 旭川医科大学 外科学講座血管外科学分野, 会場: ロイトン札幌

オンライン開催会場入り口

開催形式のご案内≪第1報≫

第62回日本脈管学会学術総会 現地開催・LIVE配信はおかげさまで盛会のうちに終了いたしました。ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。
なお、アーカイブ配信は11月14日(日)まで開催しております。ライブ配信を行ったセッションは、10月25日(月)より順次配信いたします。

第62回日本脈管学会学術総会
会長 東 信良
(旭川医科大学 外科学講座血管外科学分野)

新着情報

2021.10.06
プログラム・日程を更新しました。
2021.10.05
参加者へのご案内を公開しました。
2021.10.01
関連学会の告知・広報のお申込みについてを公開しました。
2021.09.17
座長・発表者へのご案内を公開しました。
2021.09.10
併設研究会および教育講演を公開しました。
開催形式のご案内≪第2報≫を掲載しました。
プログラム・日程を公開しました。
2021.08.27
アーカイブ配信データ登録を開始しました。
2021.08.26
オンライン参加登録を開始しました。
アーカイブ配信データ登録ページを公開しました。
2021.08.03
利益相反宿泊について を公開しました。
2021.07.06
Call for Abstract for International Union of Angiology (IUA)Asian Chapter を公開しました。
2021.06.01
指定演題登録を公開しました。
2021.05.31
演題募集期間を6月11日(金)まで延長しました。
2021.05.12
演題募集期間を5月31日(月)まで延長しました。
2021.04.05
演題募集を開始しました。
2021.03.08
リンクを公開しました。
2020.11.06
第62回日本脈管学会総会ホームページを公開しました。

パークローズ

Cordis

Boston Scientfic

第62回日本脈管学会総会 開催形式に関するご案内 ≪第2報≫

第62回日本脈管学会総会の開催にあたりまして、皆様方のご支援に深く感謝申し上げます。
開催まで残すところ1か月となりましたが、緊急事態宣言が9月末まで延長され、依然として予断を許さない状況です。一方、ワクチン接種率上昇に伴い、わが国においても少しずつ活動再開を目指す方向性も模索され始めていると伝わっております。

当学会にご参加を予定いただいている皆様におかれましては、現地へ赴くべきか否か迷われていらっしゃる方も少なくないのではと拝察申し上げます。都道府県や所属施設の方針、医療ひっ迫状況などにより、現地にお越しになられない場合でも発表・視聴・質問ができるようハイブリッド形式にて準備を進めておりますので、ご自身の安全を優先いただき、現地かWEBかをお選びいただけましたら幸いです。

ご不便をおかけすることも少なくないと存じますが、現地でもWEBでも、貴重な交流の場となるよう、皆様のご協力・ご支援を重ねてお願い申し上げます。

2021年9月10日
第62回日本脈管学会学術総会会長
東 信良
(旭川医科大学 外科学講座血管外科学分野)

ページトップ