HOME
学会長ご挨拶
開催概要
プログラム
演題登録・採択結果
参加者へのご案内
座長・演者へのご案内
会場のご案内
リンク
出張願い
お問い合わせ
Facebook
富山観光情報
  モデルコース
  観光スポット
  グルメ
  おみやげ
  旅の予約
  アクセス
 
第19回日本言語聴覚学会
演題登録
 
 
公募企画は近日応募を開始いたします。
 
  演題募集期間
 
2017年 12月6日(水)  ~  2018年 1月17日(水)正午
  申込資格
  筆頭演者は本協会の正会員・準会員・学生会員とします。
共同演者は本協会会員であることを問いませんが、言語聴覚士の場合は本協会会員に限ります。未入会の方は事前に入会手続きをお取りください。入会には理事会の承認が必要ですので、早めにお手続きをお済ませください。
入会の手続きに関しては、協会ホームページをご覧ください。
  演題登録方法
 
1. 適切なブラウザをご使用ください。
  UMINオンライン演題登録システムでは、InternetExplorer、Safari、Firefox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。
2. 暗号通信をご利用ください。
  平文通信では、インターネット上をオンライン演題登録の登録番号とパスワードがそのまま流れます。インターネットでやり取りされる情報は、漏洩のおそれがありますので、暗号通信をご利用ください。なお平文通信は、暗号通信が使えない場合 (施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い) に限ってご利用ください。
3. 登録番号をもって受領通知とします。
  登録ボタンをクリックすると登録の画面が表示されます。正常に登録が終了しますと、登録番号が自動発行され画面上に表示されます。この登録番号をもって演題応募の受領通知といたします。この登録番号が画面上に表示されない場合は、演題応募はまだ受け付けられていませんのでご注意ください。また応募時に登録されたE-mailアドレスにも登録完了通知が送信されます。(携帯電話のE-mailアドレスは使用しないでください。) 応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、事務局では責任を負いません。登録ボタンを押す前に、間違いがないかご確認ください。
4. 登録番号とパスワードは必ず控えてください。
  演題応募により登録番号とパスワードが発行されます。この登録番号とパスワードが無ければ、演題の確認・修正・削除はできません。忘れないように自己責任において管理してください。なお、セキュリティーを維持するため、事務局では一切お応えすることができませんのでご注意ください。
5. 演題の確認・修正・削除が可能です。
  一度登録された演題に修正を加えるときは、「確認・修正」ボタンを使用します。演題応募締め切り前であれば登録番号とパスワードを入力することにより、修正・確認・削除ができます。同一演題で「演題登録」ボタンを使用するのは初回のみで、以降はすべて「確認・修正」ボタンを用いて行います。修正するたびに「演題登録」ボタンを使用すると、同一演題が複数登録されますのでご注意ください。
6. お問い合わせ
  演題登録に関する問い合せ・障害・改善要望点については、学会事務局(jaslht2018@congre.co.jp)までご連絡ください。※UMIN事務局では直接一般の会員からの問い合せに回答することはできません。
  入力に際しての注意事項
 
1. 「必須」の記載がある欄は必須入力項目です。データが入力されていないと登録できませんのでご注意ください。
2. 著者数 (筆頭著者+共同演者) は最大15名まで、所属施設は最大10施設までです。
3. 文字制限について
  以下の文字制限を越えますと登録ができませんのでご注意ください。
・日本語抄録タイトル:全角80文字
・抄録本文:全角800文字
・図表は使用できませんので予めご了承ください。
4. 演題登録画面にて、演題名や本文などに、全角の から【~】を入力してご登録が完了しても、確認・修正画面にて確認すると、入力したはずの全角 から【~】と別の環境依存文字に変換してしまいます。お手数をおかけいたしますが、演題ご登録に際には、ハイフン【-】などをご活用ください。
5. 筆頭演者の会員番号の入力については、数字のみ入力をお願いいたします。
  (例)123456、申請中のときは9999
6. 発表形式 (予定)
 
口頭発表 発表7分、質疑応答3分
ポスター発表 発表5分、質疑応答2分
  演題数によって発表時間等は変更になることをご了承ください。
なお、演題申し込みが多数の場合は、プログラム委員会と学会長判断にて発表形式を選ばせていただきます。予めご了承ください。
7. カテゴリー
 
発表セッション (大カテゴリー)
01 成人聴覚
02 小児聴覚
03 言語発達障害
04 吃音
05 成人構音
06 小児構音
07 音声
08 失語症
09 高次脳機能
10 摂食嚥下
11 がんリハビリテーション
12 地域包括ケア
13 急性期リハビリテーション
14 回復期リハビリテーション
15 生活期リハビリテーション
16 業務
17 卒前・卒後教育
18 その他
 
研究対象 (小カテゴリー)
01 補聴器・人工内耳
02 広汎性発達障害
03 注意欠如多動性障害
04 読み書き障害
05 脳性麻痺
06 口蓋裂
07 脳血管障害
08 変性疾患
09 頭部外傷
10 がん
11 認知症
12 失行・失認
13 NST
14 AAC
15 地域支援
16 就学・特別支援教育
17 就労支援
18 介護老人保健施設
19 訪問リハビリテーション
20 通院・通所リハビリテーション
21 評価
22 訓練
23 症例
24 基礎研究
25 介護予防
26 他職種連携
27 訓練教材
28 診療報酬
29 人材育成
30 その他
8. その他不明な点はよくある質問とその回答集をご覧ください。
  採否・発表通知
 
1. 演題の採否、発表形式などの決定は学会長にご一任ください。
2. 採否は、演題登録の際に入力されたE-mailアドレス宛にお知らせ致します。E-mailアドレスは正確に入力ください。
※携帯電話のアドレスは利用できかねます。
3. 発表日時の詳細は、本ホームページに掲載予定です。
  演題登録画面
 
  暗号通信
(推奨)
  新規演題登録(暗号通信)   確認・修正(暗号通信)  
 
  平文通信   新規演題登録(平文通信)   確認・修正(平文通信)  
   
 
 
   
 
運営事務局
  株式会社コングレ九州支社
  〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143 E-mail:jaslht2018@congre.co.jp
   
Copyright © 第19回日本言語聴覚学会 All rights reserved.