第27回日本乳癌学会学術総会

プログラム (予定)

特別講演

  • 小川 誠司
  • Matthew J. Ellis

招待講演

  • Florian Strasser
  • John Robertson
  • Fatima Cardoso

会長講演

佐伯 俊昭  (埼玉医科大学国際医療センター 乳腺腫瘍科)

会長企画特別講演

  1. 発症リスクを考慮した新しい乳がん検診の在り方(マイクロRNAによる発症リスク評価と検診の動機付け)
    • 基調講演/田原 栄俊

若手の研究者の育成のための教育セミナー

  • 我が国におけるがん研究支援の実情について
  • 研究成果を英語抄録にまとめ論文を作成するまでのコツ
  • 日本乳癌学会英文雑誌 Breast Cancer誌の応募・採択状況と採択されやすい英語論文の書き方

合同シンポジウム

  1. 日本乳癌学会・日本臨床腫瘍学会合同Internationalシンポジウム
    『乳がんにおける免疫チェックポイント阻害薬の展望』
    • 免疫チェックポイント阻害薬Overview
    • 乳がんにおける開発状況(周術期、Luminal、HER2)
    • mTNBC 1st line CTx+Atezolizumab Phase III
    • MBC 1st line PTX+BEV+NIVO医師主導治験
    • 免疫チェックポイント阻害薬の副作用対策
  2. 日本乳癌学会・日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会合同
    『乳房切除・再建―手術法の変遷と正しい適応』
    • Changing of procedure from radical mastectomy to nipple sparing mastectomy (NSM)
    • 乳房再建と前提とした乳がん手術の適応と工夫
    • 乳房切除・再建を同一施設で行う-切除の仕方
    • ブレストインプラントによる乳房再建-切除法への注文
    • 自家組織による乳房再建-保険適応内外で何ができるか
  3. 日本乳癌学会・日本癌治療学会合同
    『他科連携による転移性乳がんの治療』
    • 整形外科
    • 胸部外科
    • 腹部外科
  4. AYAがんの医療と支援のあり方研究会共催シンポジウム
    『AYA世代の乳がん患者と向き合う』(指定)
    • 若年乳癌の現状と課題
    • 乳癌サバイバーの長期健康管理(晩期合併症や地域連携を含む)
    • 乳癌患者の栄養と運動
    • End-of-LifeとAdvance Care Planning
    • ディスカッション

シンポジウム

  1. 『がんゲノム医療と乳がん治療』 (指定)
    • がんゲノムの現状と未来
    • 日本におけるがんゲノム医療構想
    • cfDNA
    • がんゲノム解析による治療戦略
  2. 『Dense Breast 対策と新たな検診方法の可能性』(指定)
    • Dense Breast WGの取り組みと今後
    • J-STARTからみたDense Breast対策
    • Dense Breast 検診のガイドライン
    • 任意型検診におけるdense breaest対策の現状
    • Dense breastに関わるエビデンス
  3. 『乳がん外科治療のパラダイムシフト』(指定)
    • DCISに対するobservation
    • センチネルリンパ節生検の省略
    • 腫瘍に対するAblation療法、ラジオ波、クライオサージェリー、定位照射
    • 術前療法でpCRが得られた症例に対する非手術
    • 乳がん手術のパラダイムシフトと未来
  4. 『高齢者乳がん』(一部指定・公募)
    • Special consideration of treatments for elderly patients with breast cancer
  5. 『薬物療法による副作用のマネージメント』(一部指定・公募)
    • 薬剤性肺障害
    • 皮膚障害
    • Chemotherapy induced nausea and vomiting(CINV)
    • Why is prevention of neutropenia with G-CSF and other agents important?
    • 治療と倦怠感(Treatment related Fatigue in Cancer Patients)
    • Onco-cardiology
  6. 『乳がんの悪性形質進展のメカニズム:癌幹細胞と内分泌療法耐性を中心に』(一部指定・公募)
    • キャンサーステムセル
    • 内分泌療法耐性のメカニズム
  7. 『乳腺腫瘍の正確な病理診断を目指して』(指定)
    • 浸潤性乳管癌の新しい組織分類-WHOとの対比を含めて
    • Tumor infiltrating lymphocyteの組織学的評価法
    • 神経内分泌能を有する乳がんの病理診断
    • 乳がん特殊型の病理診断
    • 乳管内増殖病変の病理診断
    • Fibroepithelial neoplasmの病理診断
  8. 『Augmented Intelligence (拡張知能)』(一部指定・公募)
    • 基調講演
    • AIとビッグデータ
    • 人工知能による医用画像認識と臨床応用に向けての取り組み
  9. 『治療後遺症』(一部指定・公募)
    • リンパ浮腫
    • 栄養療法と運動療法
    • 癌リハビリテーション
    • 乳がん患者に必要ながんリハビリテーションの実践
    • 乳がん患者の更年期障害
    • 乳房切除後症候群
    • 膀胱炎
  10. 『どんどん進むゲノム医療-あなたは二次的に見つかる遺伝性腫瘍と診断された方へ寄り添えていますか?』(指定)
    • HBOC以外の遺伝性腫瘍と診断された方へ寄り添った経験
    • 二次的にみつかる遺伝性腫瘍はどんな症候群?どうすればいい?
    • 二次的にみつかる遺伝性腫瘍遺伝カウンセラーとして
    • 二次的にみつかる遺伝性腫瘍―がんゲノム拠点病院ではー
    • 二次的にみつかる遺伝性腫瘍倫理的観点から
  11. 『HER2陰性乳がん(早期・進行)』(一部指定・公募)
    • Selective Estrogen Receptor Down regulator(SERD)
    • The latest approach for sequencing the genome of metastatic triple-negative breast cancers(tentative)
  12. 『HER2陽性乳がん(早期・進行)』(一部指定・公募)
    • Role of Pertuzumab in adjuvant setting for breast cancer
  13. 『乳腺専門医とゲノム医療『乳がんにおけるがんゲノム医療の展望』』(一部指定・公募)
    • 各施設の取り組み
    • 倫理的側面
    • 企業からの期待
  14. 『ゲノム・エピゲノム解析の進歩』(指定)
    • 薬物選択とゲノム医療
    • 非コードRNAとホルモン療法抵抗性
    • 微小環境と治療抵抗性メカニズム
    • 乳がんエピゲノム/ホルモン作用
    • 乳がんゲノム/mutationとゲノム医療
  15. 『乳がん放射線療法における現況と問題点』(指定)
    • 寡分割照射
    • 断端陰性症例に対するブースト照射
    • APBI
    • pN≧4個の乳房全切除術後症例におけるPMRT
    • pT1-2N1M0乳房全切除術症例におけるPMRT
    • 骨転移に対する8Gy1回照射
    • 脳転移に対する放射線療法のストラテジー
  16. 『チームで支える乳がん治療 ~日常を取り戻すために~』(一部指定・公募)
    • チーム医療における薬剤師の役割~患者さんの笑顔のために薬剤師ができること~
    • 乳癌チーム医療における医師のリーダーシップに関する考察
  17. 『乳がん診療における多重遺伝子解析』(指定)
    • Oncotype Dx
    • Curebest 95GC
    • The latest evidence of MammaPrint
    • Triple Negative Breast Cancerとゲノム医療
  18. 『Curing Metastatic Breast Cancer~乳がん治療のパラダイムシフト』(指定)
    • Oligometastatic Breast Cancer
    • 局所進行乳がん・進行乳がんに対する外科手術
    • 定位照射
    • Earlier Detection of Metastatic Breast Cancer Through Better Imaging and genomic approach
    • 全身療法(Exceptional Respondersのことも含め)と外科手術
    • Generating Large Numbers of Exceptional Responders.Immunotherapeutic Approaches.
    • 進行乳がん治療のパラダイムシフト
  19. 『乳がんサバイバーのケアの現状 (米国、欧州とアジア) 』(指定)
    • Care for Breast cancer survivors in the EU
    • The positive impact of advocacy in breast cancer
    • Care for Breast cancer survivors in the JAPAN
    • サバイバーケアの現状評価

合同パネルディスカッション

  1. 日本乳癌学会・日本がんサポーティブケア学会合同
    『進行再発乳がんの終末期医療』
    • 在宅での見取り
    • 医療者が理解すべき死生観
    • 遺族のケア
  2. 日本乳癌学会・日本産科婦人科学会合同
    『乳がん専門医と生殖医療者 HRTと乳がんリスク 妊娠期の乳がんの倫理的問題』
    • 妊孕性温存
    • HRTと乳がんリスク
    • ホットフラッシュなどの更年期の症状対策
    • 妊娠期乳がん
    • 妊娠期乳がんのアメリカでの現状

パネルディスカッション

  1. 『「おさえておきたい!」外来での抗がん薬治療における支持医療の多職種介入(症例を通じて)』
    (一部指定・公募)
    • 「おさえておきたい」外来での薬剤師介入
    • 「おさえておきたい」外来での看護師の介入
    • 「おさえておきたい」外来での口腔ケア
    • 「おさえておきたい」外来での栄養管理(味覚障害対策等)
    • 「おさえておきたい」外来での精神的ケア
  2. 『To establish a Short term exchange program for young breast oncologists in Asia』(指定)
    • Exchange program of short stay in Korea
      ~Learning Points of our care for breast cancer~
    • 日本の大学における若手医師を対象とした短期留学制度の現状と展望
    • がんセンターおける若手医師を対象とした短期留学制度の現状と展望
  3. 『転移性乳がんのOncologic Emergency』(一部指定・公募)
    • 基調講演
    • 病的骨折
    • 中枢神経症状
    • 呼吸困難
    • 心不全
  4. 『個別化・多様化する患者・家族のニーズにこたえる乳がんチーム医療と看護の力』(一部指定・公募)
    • 乳がんチーム医療教育の現状と展望
    • shared decision makingとチーム医療
  5. 『Current Status of Diagnosis and Treatment for Primary Breast Cancer in Asia』(指定)

ワークショップ

  1. 『癌の悪性度を規定する因子-癌微小環境および脈管内腫瘍塞栓の役割』 (指定)
    • 脈管内腫瘍塞栓形成成分の浸潤・転移における役割
    • 癌間質の生物学的特性(in vitro/in vivo)
    • 癌間質と腫瘍内マクロファージの密接な関係について
    • 静脈腫瘍塞栓異型度について
    • 腺癌における癌間質・脈管内腫瘍塞栓の役割(in vitro/in vivo/人体材料)
    • 大腸癌の増殖・伸展における癌間質線維芽細胞の役割(in vitro/in vivo/人体材料)
  2. 『日本における新規乳がん治療薬の開発』 (一部指定・公募)
    • HER3陽性の手術不能又は再発乳癌に対するU3-1402の安全性および有効性の検討
  3. 『治療とHBOCカウンセリング』 (指定)
    • Breast Cancer Local Treatment Today and Tomorrow
    • HBOC乳がんの手術診療アメリカに置けるRRMの現状
    • 日本での現状
    • 乳がん診療看護におけるHBOC患者への関わり
    • 乳腺診療に携わる医療者へのこれだけは知っておきたい遺伝学など今後の教育のあり方
    • BRCA VUSに対する取り組み
  4. 『センチネルリンパ節生検時代における腋窩リンパ節郭清の継承』 (一部指定・公募)
    • 腋窩リンパ節郭清の標準術式の継承
    • 立体模型を使った腋窩リンパ節郭清の継承
    • Axillary reverse mapping(ARM)法を用いた腋窩リンパ節郭清縮小術

ビデオシンポジウム

  1. 『乳がん手術私はこうしてる』(公募)
  2. 『乳房切除・再建は当科ではこうやる』(指定)
    • nipple sparing mastectomy in the Harverd Methods
    • 日本の大学病院での乳房切除・再建
    • 日本のHigh Volume Centerでの乳腺・形成共同診療
    • 乳腺外科は臥位、形成外科は立位か座位で診る
    • 形成外科でやる乳輪乳頭再建

患者プログラム

  1. 『乳がん患者の就労支援の現状と問題点』(指定)
    • 就労支援の現状と問題点
    • 患者の立場から考える就労支援の問題点
    • 医療者の立場からの就労支援の実際
    • 産業医の立場からの就労支援の実際
    • 企業の立場からの就労支援の実際
    • がんサバイバーシップの一環としての就労支援の展開
  2. 『乳がん診断の意義と問題点』(指定)
    • マンモグラフィ 特徴とピットフォール
    • エコー 特徴とピットフォール
    • MRI 特徴とピットフォール
    • PET-CT 特徴とピットフォール
    • 病理診断の意義とピットフォール
    • 遺伝子検査と乳がん治療

若手医師のためのワークショップ

若手研究者としてのデビュー (公募)