第77回日本矯正歯科学会学術大会

参加登録/各種申込について

1 大会参加登録

大会当日の受付は混雑が予想されますので「事前参加登録」をお勧めします。

会員/非会員 カテゴリー 事前登録 当日登録
会 員 歯科医師、企業・民間研究員 ¥13,000 ¥15,000
スタッフ※※ ¥8,000 ¥10,000
大学院生※※ ¥6,000 ¥8,000
非会員 歯科医師、企業・民間研究員 ¥16,000 ¥18,000
スタッフ※※ ¥10,000 ¥12,000
大学院生※※ ¥8,000 ¥10,000
ラウンド・テーブル・ディスカッション(RTD)昼食付 ¥3,000 -
懇親会 ¥8,000 ¥10,000 ※1

※1 懇親会の当日登録は、お席に余裕がある場合のみ受け付けます。

A. 事前登録

※会員の皆様へ

公益社団法人日本矯正歯科学会会員を対象とし、必ず参加登録時に「会員番号」を明記してください。
※会員番号に関しては一般財団法人口腔保健協会内 公益財団法人日本矯正歯科学会事務局へお問い合わせください。

※※スタッフの方、大学院生の方へ

事前登録・当日登録に関わらず、「学生証/所属証明書(スタッフ)」をご提示ください。
事前登録の際は学生証/所属証明書をオンラインにてアップロードしてください。
スタッフの方は所属医院が発行する証明書、もしくは第77回日本矯正歯科学会学術大会指定のフォームに所属代表者の方の署名の上、オンラインにてアップロードしてください。
指定フォームはこちら

※大学院生は、研究機関、大学にフルタイム・無給で所属している学生のみとさせて頂きます。

• 申込期間(事前登録)

2018年 6月7日(木)~ 8月16日(木)正午
事前参加登録のお申し込みは締切りました。
参加希望の方は当日会場へお越しください。

• 申込方法

オンラインでお申し込みください。

今年度より、FAX申込を廃止いたしました。登録は全てオンラインとなりますので、ご注意ください。

新規利用登録にてメールアドレス及びパスワードを登録後、お申込ください。
オンラインにてご登録いただいた場合、銀行振込もしくはクレジットカードにてお支払いください。
振込については、2018年8月16日(木)付の振込完了をもって事前登録といたします。
それ以降の入金は当日登録扱いとさせていただきます。

• 参加証及び領収書の送付について

以下の表に従い、大会開催前に抄録集・参加証(領収書を含む)を郵送します。
(10月上旬予定)

事前登録(入金済) 会員区分 郵送物
登録あり 会 員 抄録集・参加証(領収書含む)
非会員
登録なし 会 員 抄録集のみ
非会員 ※ 郵送物はありません。

※ 参加証及び領収書の再発行はいたしかねますので、紛失されないよう保管ください。

• キャンセルについて

オンライン申込:メールアドレス及びパスワードでログインしていただき、
「予約確認・変更」ボタンより取消・修正を行ってください。

2018年8月16日(木)までのキャンセルは全額返金致します。
(返金は大会終了後とさせて頂きます。)
それ以降のキャンセルは返金致しませんのでご注意ください。
また重複登録にもご注意ください。

B. 当日登録

大会当日受付にてお支払いください。
公益社団法人日本矯正歯科学会会員以外の方にはプログラム・抄録集をお渡し致します。
会員の方には事前郵送致します。

2.ラウンド・テーブル・ディスカッション(RTD)

日 時 2018年10月31日(水)11:50 ~ 13:20(予定)
場 所 講演会場 Ⅲ(パシフィコ横浜 会議センター3F 304)
参加費 3,000円(昼食代を含む)

参加はすべて「事前登録」となります。空席が発生した場合のみ「当日」総合受付付近の掲示板にてご案内致します。

• オンライン申込:事前登録期間 2018年 6月7日(木)~ 8月16日(木)正午

※ 参加登録なしでのRTD参加登録はできません。

3.懇親会

日 時 2018年10月31日(水)19:00 ~(予定)
場 所 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル ボールルーム3F
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
参加費 【事前登録】8,000円 締切:8月16日(木)

• オンライン申込:事前登録期間 2018年 8月16日(木)正午
 事前登録のお申し込みは締切りました。

個人情報を登録の上、ID番号及びパスワードを登録後、お申込ください。
個人情報の登録が完了していない方は登録を先にお済ませください。

4.歯の博物館見学

日 時 2018年11月1日(木) 10:00~12:00(予定)
場 所 歯の博物館
横浜市中区住吉町 6-68
神奈川県歯科保健総合センター(神奈川県歯科医師会館) 7階
https://www.dent-kng.or.jp/chishiki/museum/
参加費 無料

ご参加を希望される方は、こちらから参加登録を完了してください。

参加人数に限りがありますので、事前登録を必ずお願いいたします。

神奈川県歯科医師会・歯の博物館

神奈川県歯科医師会 歯の博物館 館長 大野 粛英

横浜は今日の歯科医学発展の基礎となった近代歯科医学の発祥の地です。

慶應元年(1865年)に、Dr.W.C.イーストレーキが来日し、横浜居留地108番地の建物で開業しました。1865年9月30日に横浜で発行されていた英字新聞「The Japan Herald」の下船名簿に名前があり、10月9日から翌年の5月2日まで新聞広告を出していました。イーストレーキは長谷川保兵衛、安藤二蔵を助手として雇い、彼らは後に歯科医となりました。

横浜居留地には、明治末期までにDr.ウィン、Dr.エリオットなど15〜6人の外国人歯科医が開業し、外国人居住者や横浜に寄港した船客を患者としていました。エリオットの助手になった小幡英之助は、歯科医術を学び、明治8年に医術開業試験に合格し、明治9年に歯科開業医第1号となりました。小幡の歯科での受験が契機となり、明治17年には歯科医術開業試験が実施されました。

外国人歯科医の治療を受けた日本人患者としては、山内容堂、西郷従道、木戸孝允などがいます。歯の博物館には、江戸や明治の歯に関する品物、16〜20世紀の西洋の品物が展示してあります。歯科の歴史に興味のある方は、是非見学においで下さい。