English
HOME
会長挨拶
プログラム・日程表
指定演題登録
一般演題募集・演題登録
演題採択一覧
講習会
共済セミナー
展示
コンパニオンミーティング
参加者へのご案内
発表者・座長へのお知らせ
会場案内・アクセス
福岡のご紹介
宿泊のご案内
マスコミのみなさまへ
託児室のご案内
手ぶらでポスター発表
市民公開講座は中止となりました
総会事務局
九州大学大学院
医学研究院 形態機能病理学
〒812-8582
福岡市東区馬出3-1-1
臨床研究棟B棟
TEL:092-642-6061
FAX:092-642-5968
運営事務局
株式会社コングレ 九州支社
〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17
TEL:092-716-7116
FAX:092-716-7143
E-mail:jsp2020@congre.co.jp
 
第109回日本病理学会総会
一般演題募集・演題登録
 
下記要領にて、一般演題を募集いたします。
演題登録は、UMIN演題登録システムを使用したインターネットによるオンライン登録とさせていただきます。
一般演題を登録するためのボタンは画面下部にあります。
平文通信・暗号通信がありますが、セキュリティーの関係上、できるだけ暗号通信をご使用ください。
 
  一般演題募集登録期間
 
  ※演題募集を締め切りました。
 多数のご応募ありがとうございました。
2019年9月5日(木)   10月23日(水)
      10月31日(木)
      11月6日(水)正午
 
  一般演題応募資格
 
  一般演題(口演)及び、一般演題(ポスター発表)の演題申込みに関しては、筆頭演者は日本病理学会の会員に限ります(学部学生ポスター発表者は除く)。
入会については、日本病理学会入会案内ページより所定の手続きをお願いいたします(入会手続き中の方は会員番号に「99」を入力し、演題の登録を行ってください)。
 
  一般演題の登録について
 
 
以下の発表形式があります。
一般演題の方は、下記の演題登録メニューをご確認の上、登録をお願いいたします。
※氏名、所属機関名、演題名の英語での入力が必須となっております。
なお、プログラム・抄録におきましては、英語・日本語併記のため、共同演者の人数を10人以内に統一させていただきますのでご了承ください。
希望発表形式
 
・口演(一般)/Oral presentation
・ポスター(一般)/Poster presentation
・ポスター(学部学生)/Poster presentation - Undergraduate(Undergraduate students)
なお、採択の段階でご希望のセッションと異なるセッション・発表形式での発表をお願いすることがありますので、ご了承ください。
 
1) キーワード1【分野】、キーワード2【臓器】、キーワード3−1および3−2【内容】
  発表内容に最も合致するものを選択してください。
 
キーワード1[分野]
01   診断病理・人体病理/Diagnostic pathology・Human pathology
02   実験病理/Experimental pathology
03   その他/Others
 
キーワード2[臓器]
01   臓器・分野横断的/Interdisciplinary pathology
02   全身性疾患/Systemic diseases
03   口腔・頭頚部・唾液腺/Oral cavity・Head and neck・Salivary glands
04   心臓/Heart
05   血管/Vessels
06   呼吸器/Respiratory tract
07   縦隔・胸腺/Mediastinum・Thymus
08   漿膜・中皮・体腔/Serosal membranes・Mesothelium・Somatic cavity
09   上部消化管/Upper gastrointestinal tract
10   下部消化管/Lower gastrointestinal tract
11   肝臓/Liver
12   胆道/Biliary system
13   膵臓/Pancreas
14   乳腺/Breast
15   内分泌/Endocrine organs
16   泌尿器系/Urinary system
17   男性生殖器/Male reproductive organs
18   女性生殖器/Female reproductive organs
19   胎盤・周産期病理/Placenta and perinatal pathology
20   小児病理/Pediatric pathology
21   中枢神経系/Central nervous system
22   末梢神経系/Peripheral nervous system
23   骨軟部・運動器/Bone and soft tissue・Locomotor organs
24   血液・骨髄/Blood・Bone marrow
25   リンパ節/Lymph nodes
26   脾臓/Spleen
27   皮膚/Skin
28   感覚器/Sensory organs
29   その他/Others
 
キーワード3-1[内容]
01   腫瘍性疾患/Neoplastic diseases
02   炎症性疾患/Inflammatory diseases
03   感染症/Infectious diseases
04   慢性進行性疾患/Chronic progressive diseases
05   循環不全・循環障害/Circulatory failure・Circulatory disturbance
06   代謝性疾患・変性疾患/Metabolic disorder・Degenerative disorder
07   移植病理/Transplantation pathology
08   希少・難治性疾患/Intractable and rare diseases
09   先天性疾患・発生異常/Congenital disorder・Developmental anomaly
10   放射線障害/Radiation injury
11   病理解剖/Autopsy
12   細胞診/Cytodiagnosis
13   術中迅速診断/Intraoperative consultation
14   鑑別診断/Differential diagnosis
15   免疫組織化学・分子病理診断/Immunohistochemistry・Diagnostic molecular pathology
16   疾病分類/Classification of Diseases
17   治療効果判定・治療方針/Evaluation of treatment effects・Therapeutic strategies
18   疫学・統計/Epidemiology・Statistics
19   画像解析・人工知能AI・デジタルパソロジー/Image analysis・AI・Digital pathology
20   情報技術・バイオインフォマティクス/Information technology・Bioinformatics
21   教育・メディカルスタッフ/Education・Medical staff
22   精度管理/Quality control
23   ワークライフバランス/Work-life balance
24   染色体異常・遺伝性疾患/Chromosomal abnormality・Hereditary diseases
25   疾患モデル動物/Animal disease models
26   遺伝的リスク・環境因子/Genetic risks・Environmental factors
27   遺伝子変異・発がん/Genetic mutation・Carcinogenesis
28   遺伝子発現・エピジェネティクス/Gene expression・Epigenetics
29   シグナル伝達・細胞増殖・細胞周期/Signal transduction・Cell proliferation・Cell cycle
30   細胞死・細胞傷害・細胞老化/Cell death・Cell damage・Senescence
31   浸潤・転移/Invasion and metastasis
32   がん微小環境・がん幹細胞/Cancer microenvironment・Cancer stem cells
33   がん細胞の特性/Cancer cellular characteristics
34   がん免疫/Cancer immunology
35   診断マーカー・腫瘍マーカー・新規治療法/Diagnostic markers・Tumor markers・New therapies
36   細胞生物学・イメージング/Cell biology・Molecular imaging
37   細胞分化・再生医学/Cell differentiation・Regenerative medicine
38   発生とその異常/Development and developmental abnormalities
39   免疫・炎症/Immunity・Inflammation
40   自己免疫・自己炎症/Autoimmunity・Autoinflammation
41   新技術・実験手技/Novel technology・Experimental technique
42   その他/Others
 
キーワード3-2[内容](自由選択、選択肢は3-1と同様)
 
2) 一般演題タイトル登録
  日本語の場合は全角50文字以内でご登録ください。併せて、英語タイトル(必須)を半角100文字以内でご登録ください。
 
3) 抄録登録
  抄録本文は日本語で全角520文字以内、英語で半角1040文字以内です。文字数をオーバーすると登録できませんのでご注意ください。
Word等で作成後、コピーして貼付されることをお勧めいたします。
特殊記号・文字はホームページ上の特殊記号・文字表からコピーしてご利用ください。
抄録に関しては、誤字・脱字・変換ミスを含め、事務局での校正・訂正は行ないませんので、十分にご確認ください。
演題登録をされた後は、必ず演題登録確認画面をプリントアウトして保管しておいてください。
演題登録の受領確認はE-mailで行ないます。演題登録後、演題登録受領のE-mailが届かない際には、第109回日本病理学会総会 運営事務局(下記参照)までご連絡ください。
 
4) 共著者・所属機関の登録
  共著者は筆頭演者を含めて10名まで、所属機関は10箇所まで登録できます。
※英語表記が必須になりました。所属機関は略称にてご登録ください。(略称サンプル
 
5) パスワードと一般演題登録番号
  最初に登録する際に、登録者本人に任意のパスワード(半角英数文字6~8文字)を決めていただきます。
演題登録が終了すると同時に、演題登録番号が発行されます。演題登録番号が発行されるまでは演題登録は終了していませんので、ご注意ください。
パスワードと演題登録番号は、抄録内容の確認・修正や演題の採否、お問い合わせ時に必要となります。パスワードと演題登録番号は、必ず書き留めるか、その画面をプリントアウトして保存することをお勧めいたします。
なお、パスワードと演題登録番号の記録及び機密保持は、登録者ご本人に依存いたします。
パスワードに関するお問い合わせには、セキュリティーの関係からお答えできませんのでご了承ください。
 
6) 一般演題受領通知
  ご応募いただいた演題には、UMINから電子メールにて自動的に演題受領通知が送信されます。
登録・修正作業後、2日を過ぎても受領通知がない場合、登録内容(メールアドレス入力)の誤りが予想されますので、第109回日本病理学会総会 運営事務局(下記参照)までE-mailにてお問い合わせください。
 
7) 一般演題修正・削除
  一般演題登録期間中は、何度でも演題の修正・削除が可能です。演題の修正・削除には、演題登録時の演題登録番号及びパスワードが必要となりますのでご注意ください。
 
8) 一般演題の採否
 
一般演題の採否・発表形式については会長にご一任ください。
演題の採否はE-mailにてご連絡いたします。発表していただく日時・セッションにつきましては、本ホームページに掲載いたします。
 
9) その他
  締切間際には、登録や変更が殺到し、アクセスしにくくなる可能性がありますので、早めのご登録と修正をお勧めいたします。
なお、抄録内容の修正を必要とされない方も、念のためホームページへアクセスし、「確認・修正画面」から抄録が登録されていることを確認されるようお勧めいたします。
また、登録時における疑問点などは一般利用者用のオンライン演題登録用FAQをご覧ください。
 
  演題登録
 
 
暗号通信(推奨)
 
 
平文通信
 
 
 
演題申込みに関するお問い合わせ先
 
  第109回日本病理学会総会 運営事務局
  株式会社コングレ 九州支社
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143
E-mail:jsp2020@congre.co.jp
 
学会入会についてのお問い合わせ
 
  日本病理学会事務局
  一般社団法人 日本病理学会
〒113-0034 東京都文京区湯島1-2-5 聖堂前ビル7階
TEL:03-6206-9070 FAX:03-6206-9077
E-mail:jsp-admin@umin.ac.jp
  病理学会ホームページ<入会案内>
   
 
  Copyright © 第109回日本病理学会総会 All Rights Reserved.