HOME
会長挨拶
開催概要
日程表・プログラム
採択結果・演題募集
指定演題登録
参加者へのご案内
座長・演者へのご案内
各種委員会
会場アクセス
宿泊のご案内
企業の皆様へ
リンク
座長・演者依頼の回答
日本イーライリリー株式会社
主催事務局
久留米大学医学部泌尿器科学講座
〒830-0011
福岡県久留米市旭町67番地
 
運営事務局
株式会社コングレ 九州支社
〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-718-3531
FAX:092-716-7143 
Email:jaes2024@congre.co.jp
 
 
指定演題募集

演題登録期間

 
指定演題 登録期限】
 
2024年1月16日(火)正午締切り
パネルディスカッション1を公募でお申込みの方】
  ※登録期間を延長いたいました。
 
登録期間:2023年12月1日(金)  ~  12月19日(火)正午まで
    1月16日(火)正午まで延長

演題登録方法

  オンライン登録のみとなります。
本ページ下部の登録ボタンよりご登録いただきますよう、お願いいたします。

登録セッション

 
指定:あらかじめお願いしているセッションを選択してください。
公募: 公募で応募可能なセッションは、パネルディスカッション1のみです。
それ以外のセッションではご応募いただけません。
また、該当セッションにお申込みいただいた場合も、各セッションで不採択となった場合は一般演題でのご発表となりますので、ご了承ください。
<発表形式> <テーマ>
1.会長講演  
2.特別講演  
3.文化講演  
4.教育企画  
5.シンポジウム (SY)
1.  内分泌腫瘍の過剰診断・過剰治療を考える
2. ロボット支援下手術時代における開腹手術を再考する
3. 各領域における診療ガイドラインの現状と課題
4. 内分泌腫瘍に対する放射線治療の現状と課題
5. 癌腫別治療選択から学ぶ内分泌外科領域におけるがんゲノム医療の実際
6. 内分泌外科領域における適切なインフォームドコンセントを考える
6. パネルディス
カッション (PD)
1.  甲状腺未分化癌研究コンソーシアム【公募あり】
2. JAES甲状腺病理学会合同セッション
3. 局所進行性前立腺癌治療の衆知を集める
(最適化を目指して)
4. 内視鏡補助下甲状腺手術の衆知を集める
(標準化を目指して)
5. 副甲状腺外科の衆知を集める
(現状と課題)
6. PPGLの衆知を集める
(最近の進歩と今後解決すべき課題)
7. 原発性アルドステロン症治療の衆知を集める
(最適な治療の解は?)
8. ロボット支援下副腎手術の衆知を集める
(標準化を目指して)
9. 進行甲状腺癌治療の衆知を集める
7. ビデオセッション (VS)
1.  内分泌外科手術におけるトラブルシューティング
2. 甲状腺・副甲状腺手術におけるデバイス活用術(周術期合併症低減へ向けて)
8.特別企画
1.  内分泌外科専門医制度のこれまでとこれから
2. 内分泌外科医のリクルート戦略~若手医師・女性医師から魅力的な内分泌外科になるためには~
9.教育セミナー  

演題登録においての注意事項

 
登録内容>
 
演 者 筆頭著者を含めて15名以内
施 設 10施設以内
演題名 全角100文字以内
抄 録 全角800文字以内
略 歴 全角800文字以内(抄録集に掲載)
顔写真 抄録集に掲載
演題登録時、ご自身でパスワードを設定して頂きます。
セキュリティの関係から、ログインIDとパスワードに関するお問い合わせには一切応じることは出来ません。必ず、ご自身でお控えください。
ログインIDとパスワードにて、登録期間中は何度でも「確認・修正」ページより内容の修正・変更が可能です。

個人情報

  演題登録にて収集しました個人情報は、運営事務局からのお問合せやご連絡、発表通知に利用いたします。
本目的以外に使用することはございません。

演題登録

 
新規登録   確認・修正
演題を登録・修正・削除されますと、自動的に登録されたE-mail宛に内容が自動送信されます。この登録内容確認をもって受領通知となります。なお、登録作業後1日が経っても受領通知メールが届かない場合は、登録が完了していない場合があります。運営事務局までお問い合わせください。
自動配信メールには、登録内容編集用ページへのリンクが記載されています。大切に保管をお願いします。

演題登録に関するお問合せ

  第36回日本内分泌外科学会総会 運営準備室
株式会社コングレ九州支社 
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17-11F 
TEL: 092-718-3531
FAX: 092-716-7143
Email: jaes2024@congre.co.jp
© 第36回日本内分泌外科学会総会
All Rights Reserved.