第22回日本言語聴覚学会 in 愛知
HOME
学会長ご挨拶
開催概要
プログラム
一般・指定演題登録/採択結果
発表データ登録
参加登録
ハンズオンセミナー ご案内・申込受付
参加者へのご案内
座長・演者へのご案内
会場のご案内
リンク
協賛のお申込み
出張願い
オンライン企業展示
     
 
 
 
発表データ登録
 

発表データ登録期間

 
2021年5月18日(火)正午 ~ 6月3日(木)正午
発表データ登録者は参加登録(招待者以外)が必要となりますので、5月28日(金)正午までにお願いいたします。参加登録は"こちら
ご登録画面の詳細は後日追加掲載いたします。
上記登録期間を過ぎるとご登録が出来ませんのでご注意ください。
《該当プログラム》
  会長講演、協会県士会合同カレントスピーチ企画、日本言語聴覚士学生協会企画、
【協会企画】言語聴覚士のキャリアアップ(人材育成ラダー)に関する説明会、
【協会企画】令和3年度介護報酬改定に関する説明会、
口演(B)、ポスター
オンデマンド配信となりますセッションのご発表者の皆様には、データ登録用のIDとパスワードをメールにてお知らせします。(口演(A)は除きます。座長との収録となりますのでご発表者によるデータ登録は不要です。ただし、収録に向けて下記【著作物の引用】【データ作成にあたっての注意点】【利益相反(COI)の開示に関して】を参考にスライドデータの作成をお願いいたします。収録の詳細は別途ご案内いたします。)
口演(A)以外のセッションで、座長、演者あわせて収録されました場合は代表の方にてデータのご登録をお願いいたします。また、どなたが代表で登録されたかを運営事務局(endai-jaslht22@congre.co.jp)までメールにてお知らせください。
発表演題ごとに登録用のID・パスワードは異なります。複数の発表データを登録される方はご注意ください。
IDとパスワードは、5月12日(水)~14日(金)頃にメールにてご案内の予定です。
メールが届かない場合は、運営事務局までお問い合わせください。
締め切り当日はアクセスが集中し、登録からプレビューまでに時間を要する可能性が考えられます。余裕を持って登録を行ってください。
特に容量が大きいデータをアップロードされる場合は出来るだけ早めの登録をお願いいたします。

作成要領

 
登録いただく発表データは、次のとおりです。
ご確認のうえ、ご発表データをご準備くださいますようお願いいたします。
なお、データ作成にあたっての注意点およびCOIの開示について以下に記載しておりますので必ずご確認ください
音声録音データ】
  ポスターセッション以外は音声録音ありのセッションとなりますので、音声を録音してください。録音されましたデータはMp4形式にてご登録をお願いいたします。
 
スライドへの録音・Mp4への変換方法(PDF)
 
サイズは[4:3]、[16:9]のどちらでも結構です。
ウイルスチェックは必ず事前に行ってください。
ファイル名は「演題番号_発表者名(フルネーム)」にして下さい。
ファイルサイズは、1GB以下で作成してください。
ポスターセッション ポスターデータ】
  下記テンプレート(パワーポイント)1枚にデータを入れ、PDFに変換後、ご登録をお願いいたします
WEBでの閲覧時、拡大してご覧いただくかたちとなります。
 
ポスターデータテンプレート(PPT)
 
ウイルスチェックは必ず事前に行ってください。
ファイル名は「演題番号_発表者名(フルネーム)」にして下さい。
ファイルサイズは、500MB以下で作成してください。
WEBでの閲覧形式】
  音声があるセッションについては、動画によるストリーミング配信となります。
  WEB公開時には、ストリーミング配信をいたしますので、視聴者による発表データのダウンロードは出来ません。
  音声がないポスターセッションについては、ポスターサイズにて掲載します。参加者には拡大してポスター内容を閲覧いただきます。WEB公開時に、視聴者による発表データのダウンロードは出来ません。
発表時間の目安】
   応募演題(口演(B)およびポスター)は採択結果ページをご参照ください。
  その他のセッションは別途メールにてご案内いたします。
著作物の引用】
  発表内容が一定期間WEB上に掲載されるため、著作権や肖像権を理解した上で、著作物の引用には十分にご留意下さい。
  図などオリジナルでないものを引用する際には、必ず出典を明示してください。
データ作成にあたっての注意点】
 
•  対象者を特定し得る情報を記載しないように、十分ご注意ください。
個人を特定し得る情報には、イニシャル、カルテ番号、施設名、部署名、年齢、生年月日、発症日、入院期日などが含まれます。
•  発表者の方は、倫理的配慮について、スライドもしくは口頭で必ず発表の中で触れてください。
※ポスター発表の方はポスターデータに記載ください。
利益相反(COI)の開示に関して】
  研究に利益相反の可能性がある場合(企業からの研究助成金や寄付金の受入、実験機器等の提供、コンサルタント料や謝金、特許取得など)は、情報の開示をお願いいたします。
  利益相反(COI)開示の対象は筆頭演者のみとし、当該発表に関わる利益相反の有無を申告していただきます。筆頭演者は、申告なし、あるいは申告ありのいずれにおいても、ご発表の際に、下記(1)または(2)に従って、開示をお願いいたします。口演発表の場合は、最初のスライドの中で、ポスター発表の場合は、冒頭あるいは、末尾に、開示情報についてご記載ください。
  下記は、サンプルであり、必ずしもこのまま使用いただく必要はありません。申告すべき情報が記載されていれば、書式は自由です。
   
 
(1)開示情報がない場合(申告すべき利益相反状態がない場合)
開示情報がない場合
 
(2)開示情報がある場合(申告すべき利益相反状態がある場合)
開示情報がある場合

発表データ登録に関するお問い合わせ先

 
第22回日本言語聴覚学会 運営事務局【発表データ登録担当】
  E-mail:support@22jaslht.jp
   
 
 
事 務 局 名古屋大学医学部附属病院 〒466-8560 名古屋市昭和区鶴舞町65 E-mail:hyamamoto@med.nagoya-u.ac.jp
運営事務局 株式会社コングレ九州支社 〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143 E-mail:jaslht22@congre.co.jp
 
Copyright © 第22回日本言語聴覚学会 All Rights Reserved.