第128回日本眼科学会総会

取材申込み

報道関係の皆様へ

第128回日本眼科学会総会におきまして、取材をご希望される場合は、以下の規定等についてご理解の上、本総会の取材をお願いいたします。

取材規程

  1. 新聞・テレビ・ラジオ等の報道関係の方、その他学術雑誌等の記者の方は「プレス」としてご参加いただき、取材活動が可能です(3名まで)。取材にあたっては、あらかじめ運営事務局にお申込みいただき、以下「当日の対応」に定める規定を遵守してください。
    取材者が4名以上の場合、4名以降はそれぞれ参加登録していただくことになります。
    また、ライブ配信・オンデマンド配信を視聴しての取材をご希望の場合は、参加登録必須となります。参加登録にて、ご登録をお願い致します。
  2. 講演抄録集は有料(1部3,000円)です。 学会当日は、総合案内(東京国際フォーラム B1F ロビーギャラリー)にてご購入いただけます。事前購入の場合は、運営事務局までお問い合わせください。
    参加登録をされた場合、「非会員」の方にはご来場時に講演抄録集をお渡しいたしますが、Web視聴でのご参加の場合は会期後に郵送となります。
  3. 写真撮影、ビデオ撮影、録音を伴う取材で、特定個人または内容が含まれる場合は、原則として事前の許可が必要です。 発表者および発表時の座長に許可を得てから、取材申込フォームにご入力ください(下記「申請方法」参照のこと)。
  4. 出版社、プロモーション関係企業などの取材についても、3に準じた取り扱いとします。また、内容掲載にあたって、特定内容や特定個人に関することについても、3に準じた取り扱いとします。
  5. 本総会について記事掲載または放映される場合は、掲載誌、放映日時などを必ずご連絡いただきますようお願いいたします。 なお、掲載・放映内容については、倫理的側面に十分ご配慮いただきますようお願いいたします。

当日および配信視聴期間の対応

  • 現地で取材をされる場合は、総合案内(東京国際フォーラム B1F ロビーギャラリー)にお越しください。ダウンロードした「取材要項確認同意書」は予めご記入ください。
  • 取材お申込者、同行者のお名刺をご提出ください。
  • 事前のお申込みを確認したうえで「プレス証」を発行いたします。お名刺のない方の受付は固くお断りいたします旨ご了承ください。
  • 写真撮影、ビデオ撮影、録音については以下をご留意くださいますようお願いいたします。
    A)
    講演者・座長への許可のない写真撮影、ビデオ撮影および録音はできません。講演者・座長への許可は「原則 3.」に記載のとおり、事前に取材者様からご本人へ許可をお取りください。
    B)
    発表のスクリーン映像およびポスターは、全て著作物です。 許可のない撮影および転載・放送等の二次利用はできません。
    C)
    写真撮影、ビデオ撮影、録音等は、講演の邪魔にならないようご配慮ください。(講演中のフラッシュおよびバッテリーライト等の使用はお控えください。)
  • 会期中に会場内で発表者に直接取材をご希望の方は、事前にアポイントメントをお取りください。
  • 現地取材は行わず 配信視聴のみで取材される場合は、取材者の参加登録番号と共に、ご署名済みの「取材要項確認同意書」をメールにて運営事務局までお送りください。

その他

  • 「プレス証」をお持ちの方は、オンデマンド配信限定セッションを除く、全てのプログラムを聴講いただけます。 なお、現地取材を行われる報道関係者への配信視聴用IDの発行はございません。
  • 共催セミナーのお弁当、飲食のお受け取りはご遠慮ください。
  • 講演抄録が必要な方は、当日 総合受付にてお買い求めください(1部3,000円)。
  • 本総会では、当日「プレスルーム」のご用意はございません。
  • プレス証の発行後であっても、取材が不適切であると判断された場合はご退場いただく場合がございますので、予めご了承ください。

申請方法

上記規定をご確認のうえ、下記ボタンより取材申込みフォームへお進みください。

申請締切:3月29日(金)15時まで

ライブ配信・オンデマンド配信を視聴しての取材を希望される方は、参加登録をしていただき、取材申込みフォーム入力にお進みください。

取材申込みが完了後、「取材要項確認同意書」ダウンロード用のパスワードを記載したメールが自動配信されます。予めダウンロードしていただき、ご署名の上 当日会場までお持ちください。Web視聴のみでの取材の場合は 取材者の参加登録番号と共に運営事務局までメールでお送りください。

取材申込みフォーム

取材要項確認同意書

ダウンロードには、パスワードが必要です。
取材申込み完了後に配信されているメールをご確認ください。

  • 市民公開講座
  • 依頼回答フォーム

© 2023- The 128th Annual Meeting of the Japanese Ophthalmological Society.