JSMO2021第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 2021 the Japanese Sociey of Medical Oncology Annual Meeting Evolving Treatment Paradigms for Precision Oncology 2021年2月18日㈭~20日㈯
		会場 国立京都国際会館 グランドプリンスホテル京都
		会長 西尾 和人 近畿大学医学部ゲノム生物学講座 教授
JSMO2021第18回日本臨床腫瘍学会学術集会 2021 the Japanese Sociey of Medical Oncology Annual Meeting Evolving Treatment Paradigms for Precision Oncology 2021年2月18日㈭~20日㈯
					会場 国立京都国際会館 グランドプリンスホテル京都
					会長 西尾 和人 近畿大学医学部ゲノム生物学講座 教授

演題募集期間 2020年6月17日(水)正午~9月30日(水)正午

第18回日本臨床腫瘍学会学術集会開催様式の変更についてのお知らせ

会員・参加者の皆様

今般の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により亡くなられた方とそのご家族に、心からお悔やみを申し上げますと共に、現在闘病中の患者・ご家族の皆様にはお見舞いを申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症の対応にあたっておられる会員の皆様には心より敬意を表するとともに感謝申し上げます。

本学術集会におきましても、開催様式について検討を重ねてまいりました。新型コロナウイルス感染症拡大防止、参加者の人命を最優先に検討し、つきましては、ライブ配信及びオンディマンド配信からなるVirtual Congressとすることとなりました。学術集会の期間については、
2021年2月18日(木)午後 ~ 2021年2月21日(日)夕刻への変更を予定しております。

Virtual Congress となることで、ご参加・発表・協賛をいただく各位には、現地でのFace to Faceの ディスカッション等の機会を失うなど、ご不便をおかけすることとなりますが、WEBの利点を生かして、本学術集会の参加者の皆様にとりまして有意義なものとなるよう努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りたくお願いする次第です。

なお,がん薬物療法専門医研修単位については、学術集会にオンラインで参加・発表される場合でも、事後参加(指定期間内)でも、これまでの学術集会と同様に資格更新時に必要な業績単位が付与され,新規申請時の発表要件が満たされます。
(https://www.jsmo.or.jp/file/dl/newsj/2668.pdf)

詳細については、適宜本ホームページ(https://www.congre.co.jp/jsmo2021/index.html)上でご案内いたします。尚、演題募集期間(2020年9月30日(水)締切)は変更ございません。WEB開催を前提に多数の演題のご登録をお願い致します。引き続き、皆様方のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2020年8月26日

第18回日本臨床腫瘍学会学術集会
会長  西尾 和人
(近畿大学医学部ゲノム生物学講座)

新着情報

2020年11月24日
市民公開講座を公開いたしました。
2020年11月04日
医学生・研修医のための腫瘍内科セミナー参加登録を開始しました。
ペイシェント・アドボケイド・プログラム(PAP)参加登録を開始しました。
2020年10月13日
指定演題登録を開始しました。
2020年10月01日
Web参加登録を開始しました。
2020年09月30日
演題募集を締め切りました。
2020年09月16日
演題募集期間を延長しました。
2020年08月26日
JSMO2021開催様式変更のご案内を掲示しました。
2020年06月17日
演題募集を開始しました。
2020年06月12日
演題募集ページを公開しました。
2020年06月05日
プログラムを公開しました。
2019年10月18日
ホームページを開設しました。

新型コロナウイルス感染症の感染防止徹底のため、運営事務局(株式会社コングレ)ではテレワークを実施しております。
お手数ではございますが、当面の間、E-mailにてお問合せいただきますようお願いいたします。

第18回日本臨床腫瘍学会学術集会運営事務局

Page Top

ページトップ