演題募集

演題登録期間

2021年2月18日(木)正午 〜 3月31日(水)正午

演題募集要項

演題募集要項 ダウンロード

※4月開催版の要項となります。

1. 応募資格

筆頭演者が日本泌尿器科学会会員、または共同演者が1名以上日本泌尿器科学会会員に限ります。

2. 演題応募に際して

演題内容の倫理面について配慮の有無の申告をお願いいたします。
また、動物実験につきましては動物愛護の点から十分配慮された研究内容の応募をお願いいたします。

3. 利益相反の開示について

演題登録時に、筆頭および共同演者全員の過去3年間における、発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わる利益相反の有無を登録していただきます。申告内容の項目は下記のとおりです。

申告項目:報酬額、株式の利益、特許使用料、講演料、原稿料、研究費・助成金などの総額、奨学(奨励)寄附などの総額、企業などが提供する寄附講座、旅費・贈答品などの受領

なお、申告内容を確認中の場合には、演題登録時に「確認中」を選択できるようになっております。ただし、「確認中」を選択された場合には、確認した該当状況(有・無)の結果を2021年4月25日(日)までに演題登録システムから登録いただきますようお願いいたします。

発表当日の開示

発表の最初(または演題発表者などを紹介するスライドの次)に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。

  • 一般演題口演

    下記よりダウンロードすることができます。

    一般演題口演
    スライド例(口演)

  • 一般演題ポスター

    利益相反自己申告を掲示してください。

    一般演題ポスター
    スライド例(ポスター)

4. 倫理審査について

医学系研究には研究倫理に関連するすべての宣言、法令、政令、省令、指針及び通知等を遵守して行うことが求められています。日本泌尿器科学会では、臨床研究法の施行に伴い本学会における演題応募における倫理的手続きに関する指針を2019年7月1日に施行しました。第109回大会より演題応募の段階で、各施設における倫理委員会での「倫理審査の承認済」が必須となる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が収束していない現状を踏まえて、 第108回大会と同様に、「倫理審査の確認のみ」までとすることになりました。
従いまして、演題登録時点では、倫理設問への回答は必須ですが、演題登録の段階で各施設における倫理委員会での倫理審査の承認を得ている必要はありません。

詳細は、日本泌尿器科学会ホームページ をご確認ください。

5. 総会賞応募演題について

  • 総会賞応募演題は、抄録・発表スライド(またはビデオ)・当日の発表言語を含む全ての言語は日本語となります。ただし、母国語を日本語としない方については英語での登録・発表が可能です。
  • 採択されなかった場合、一般演題での発表を希望されるかどうか指定してください。なお、この場合、演題名を総会賞応募演題と同一としてください。
  • 総会賞応募演題に応募される場合には、総会賞用の演題登録画面からご登録ください。
  • 総会賞は16部門別に審査いたします。総会賞応募演題の応募は、正会員1人につき1演題とし、各部門については1施設1演題に限定させていただきます。

6. International Session Awardについて

  • International Session Award 応募演題は、抄録・発表スライド・当日の発表言語を含む全ての言語は英語となります。
  • 採択されなかった場合には、International Session のポスターにて発表いただきますが、最終的なセッション編成は大会長にご一任ください。
  • International Session Award 応募演題の応募は、正会員1人につき1演題とします。ただし、総会賞応募演題とInternational Session Award の両方へ応募の場合、同一あるいは酷似する内容の演題は応募できません。

7. Late Breaking Sessionについて

第108回大会に引き続き、第109回大会でもLate Breaking Sessionを設ける予定です。通常の演題募集期間には試験結果がでていないような最新の研究成果を含んだ演題が対象となります。Late Breaking Sessionの演題登録期間は2月中を予定しておりますが、詳細は12月上旬にホームページに掲載いたします。

8. 演題登録方法

登録方法

日本泌尿器科学会総会では独自の演題登録システムを導入しております。本システムでは、演題登録時に、日本泌尿器科学会会員認証により会員専用ページ「会員My Web」のデータを用いて会員情報等を自動取得します。
これにより、演題登録時の会員の先生方の入力作業負担を軽減いたします。
会員の先生方は、予め「会員MyWeb」ログイン情報をご確認ください。

  • 総会ホームページから演題登録システムによるオンライン登録のみ受付いたします。抄録用紙による登録はありません。
  • 演題登録システムからは、会員専用ページ「会員MyWeb」で使用している会員番号(半角英数6桁 ※5桁の会員番号の方は頭に0をつけて6桁で入力)、パスワードを入力してログインしてください。入会申請中の方は、会員番号欄に仮ID(TMP+数字5桁。例:TMP01234)を入力してください。
  • 演題登録システムにログインした後、ログイン画面の次のページにて個人情報の確認、演題登録を行ってください。
  • 演題登録が完了すると、登録完了画面が表示され、またご登録いただいたE-mailアドレス宛に「演題登録完了のご連絡」が送信されます。30分経過しても登録完了のEメールが届かない場合には、運営準備室(jua2021-abs@congre.co.jp)までご連絡ください。
  • 一度登録した後も、締切日まで何度でも登録内容の変更や修正ができます。

※セキュリティーの関係により、パスワードのお問い合わせには一切応じかねますので予めご了承ください。

入力項目は以下の通りです。

発表形式/領域別分類/演者氏名(発表者を筆頭に13名以内)
所属機関(13施設以内)/連絡先/電子メールアドレス/利益相反申告/倫理申告

演題名

(和文全角80文字/英文半角160文字以内)

抄録本文

(和文全角800文字/英文半角1600文字以内)
図表の登録はありませんのでご留意ください。

演題登録の流れ

会員の場合(正会員、入会申請中の方)

手順① 本ページ下部の「オンライン演題登録システム」ボタンをクリックし、オンライン演題登録システムを開いてください。
手順②

会員専用ページ「会員MyWeb」で使用している会員番号(6桁:5桁の方は頭に0をつけて6桁で入力)、パスワードを入力してログインしてください。

※入会申請中の方は、会員番号欄に仮ID(TMP+数字5桁。例:TMP01234)を入力してください。

手順③ 次のページから、個人情報の確認、演題の登録等を行ってください。
手順④ 演題登録が完了すると、登録完了画面が表示され、またご登録いただいたE-mailアドレス宛に「演題登録完了のご連絡」が送信されます。30分経過しても登録完了Eメールが届かない場合には、
運営準備室(jua2021-abs@congre.co.jp)までご連絡ください。

※「会員MyWeb」で使用している会員番号、パスワードをお忘れの方は、 こちら へ。

非会員の場合

※共同演者に日本泌尿器科学会会員を1人以上含む場合のみ登録可能ですので、ご注意ください。

手順① 本ページ下部の「オンライン演題登録システム」ボタンをクリックし、オンライン演題登録システムを開いてください。
手順② オンライン演題登録システムのトップ画面下部の「非会員の方」枠内の「筆頭著者情報の登録」をクリックし、登録画面を開いてください。
手順③ 「アカウントの作成」ページから、個人情報の登録を行ってください。
手順④ 登録が完了すると、登録完了画面が表示され、発行された 1)演題登録用ID、2)ログインID、3)パスワードが表示されます。
またご登録いただいたE-mailアドレス宛に「アカウント登録完了のご連絡」が送信されます。登録完了Eメールが届かない場合には、
運営準備室(jua2021-abs@congre.co.jp)までご連絡ください。
手順⑤ 上記手順④の登録完了画面下部の「トップへ」ボタンをクリックすると、またはトップ画面から発行されたID等でログインすると、個人情報の確認、演題の登録を行えます。
手順⑥ 演題の登録が完了すると、登録完了画面が表示され、またご登録いただいたE-mailアドレス宛に「演題登録完了のご連絡」が送信されます。30分経過しても登録完了Eメールが届かない場合には、
運営準備室(jua2021-abs@congre.co.jp)までご連絡ください。

※セキュリティの関係からパスワードのお問い合わせには応じることができません。

9. 発表形式

一般演題の演題採否および発表形式(口演、ポスター、ビデオ)については、大会長にご一任ください。発表時間などに関する詳細はプログラム集上でもお知らせいたしますが、概要は以下の通りです。

セッション 抄録 ポスター スライド 発表言語

(1)総会賞応募演題
(ポスター)

日本語 日本語 日本語 日本語
(2)総会賞応募演題(ビデオ) 日本語 日本語
(ビデオ)
日本語
(3)一般演題(口演) 日本語 日本語または
英語
日本語または
英語
(4)一般演題(ポスター) 日本語 日本語または
英語
日本語または
英語
(5)一般演題(ビデオ) 日本語 日本語または
英語
(ビデオ)
日本語または
英語

(6)International Session
Award

英語 英語 英語 英語

(7)International Session
(口演)

英語 英語 英語

(8)International Session
(ポスター)

英語 英語 英語

(1)総会賞応募演題(ポスター)

  • PC(Windowsのみ)を使用したパワーポイントによるプレゼンテーションに加え、口演会場内にポスター掲示もお願いいたします。
  • 当日掲示するポスターデータの事前登録が必須となります。

  • 登録いただいたポスターの出力、掲示、撤去はすべて総会事務局で行います。

(2)総会賞応募演題(ビデオ)

  • 総会賞応募演題(ビデオ)は日本語ナレーション付きで制作することが必須です。

  • 発表スライドデータは、USB メモリーまたはCD-R にコピーをして、学会会場のPCセンターに所定の時間帯にお持ちいただきます。発表に使用されるデータに、動画(Movie)ファイルを添付されている場合は、ご自身のパソコンの持込みをお勧めします。
  • Macintosh の場合はパソコンの持込みのみ対応いたします。
  • BGM を入れる場合には、各自著作権にご配慮ください。
  • 採用になったビデオについては、一般社団法人日本泌尿器科学会から教育用ライブラリーへの登録要望があった場合、ご寄付いただけるか否かを予めオンライン登録時にご回答ください。

(3)一般演題(口演)

  • 全てPC(Windowsのみ)を使用したパワーポイントによるプレゼンテーション(1 画面映写)となります。

(4)一般演題(ポスター)

  • 本会の一般演題ポスターではすべて座長の進行による口頭発表です。
  • 当日掲示するポスターデータの事前登録は不要です。

(5)一般演題(ビデオ)

  • 一般演題(ビデオ)は日本語または英語ナレーション付きで制作することが必須です。

  • 発表スライドデータは、USB メモリーまたはCD-R にコピーをして、学会会場のPC センターに所定の時間帯にお持ちいただきます。発表に使用されるデータに、動画(Movie)ファイルを添付されている場合は、ご自身のパソコンの持込みをお勧めします。
  • Macintosh の場合はパソコンの持込みのみ対応いたします。
  • BGMを入れる場合には、各自著作権にご配慮ください。
  • 採用になったビデオについては、一般社団法人日本泌尿器科学会から教育用ライブラリーへの登録要望があった場合、ご寄付いただけるか否かを予めオンライン登録時にご回答ください。

(6)International Session Award

  • PC(Windows のみ)を使用したパワーポイントによるプレゼンテーションに加え、口演会場内にポスター掲示もお願いいたします。
  • 当日掲示するポスターデータの事前登録が必須となります。
  • 登録いただいたポスターの出力、掲示、撤去はすべて総会事務局で行います。

(7)International Session(口演)

  • 全てPC(Windows のみ)を使用したパワーポイントによるプレゼンテーション(1画面映写)となります。

(8)International Session(ポスター)

  • 本会のInternational Session ポスターではすべて座長の進行による口頭発表です。
  • 当日掲示するポスターデータの事前登録は不要です。

以下の演題を公募いたします。

【総会賞 ポスター部門】
1 ポスター(腎腫瘍:基礎) 8 ポスター(排尿障害:基礎)
2 ポスター(腎腫瘍:臨床) 9 ポスター(排尿障害:臨床)
3 ポスター(尿路上皮腫瘍:基礎) 10 ポスター(アンドロロジー・不妊・性機能)
4 ポスター(尿路上皮腫瘍:臨床) 11 ポスター(感染症・尿路結石症)
5 ポスター(前立腺癌:基礎) 12 ポスター(腎不全・腎移植)
6 ポスター(前立腺癌:疫学・診断) 13 ポスター(副腎腫瘍・後腹膜腫瘍・精巣腫瘍)
7 ポスター(前立腺癌:治療) 14 ポスター(小児泌尿器科・その他)
【総会賞 ビデオ部門】
1 ビデオ(前立腺・膀胱) 2 ビデオ(副腎・腎・尿管・その他)
【一般演題・領域別分類】
1 副腎・後腹膜 31 尿失禁
2 上部尿路/通過障害・機能・薬理 32 精巣腫瘍/基礎
3 腎不全・透析・高血圧・血管外科 33 精巣腫瘍/臨床
4 腎移植/基礎・臨床 34 陰嚢内容・陰茎・尿道
5 泌尿器腫瘍全般 35 不妊/基礎・臨床
6 腎腫瘍/基礎 36 アンドロロジー・内分泌
7 腎腫瘍/診断・マーカー 37 性機能/基礎
8 腎腫瘍/薬物療法 38 性機能障害/診断・治療
9 腎腫瘍/手術(腹腔鏡・ロボットをのぞく) 39 感染症/基礎
10 腎腫瘍/症例 40 感染症/腎・膀胱
11 尿路上皮腫瘍/基礎 41 感染症/前立腺・尿道・性器
12 腎盂・尿管腫瘍/臨床 42 小児泌尿器科/腎・上部尿路
13 膀胱腫瘍/診断・マーカー 43 小児泌尿器科/下部尿路・性器
14 膀胱腫瘍/薬物療法 44 腹腔鏡/副腎
15 膀胱腫瘍/機能温存 45 腹腔鏡/腎・尿管
16 膀胱腫瘍/手術(腹腔鏡・ロボットをのぞく) 46 腹腔鏡/膀胱
17 膀胱腫瘍/症例 47 腹腔鏡/前立腺
18 尿路変向 48 腹腔鏡/その他
19 前立腺腫瘍/基礎 49 ロボット支援手術/腎腫瘍
20 前立腺腫瘍/診断・マーカー 50 ロボット支援手術/膀胱腫瘍
21 前立腺腫瘍/薬物療法 51 ロボット支援手術/前立腺腫瘍
22 前立腺腫瘍/放射線治療・PSA監視療法 52 ロボット支援手術/その他
23 前立腺腫瘍/手術(腹腔鏡・ロボットをのぞく) 53 結石/基礎・薬物療法
24 前立腺腫瘍/症例 54 結石/外科的治療(内視鏡を含む)
25 前立腺肥大症/基礎 55 結石/ESWL
26 前立腺肥大症/診断・薬物療法 56 外傷
27 前立腺肥大症/手術 57 最新機器/診断・治療
28 排尿機能・神経泌尿器科/基礎 58 統計・経済・歴史・疫学
29 排尿機能・神経泌尿器科/臨床 59 再生医療
30 女性泌尿器科 60 その他
【International Session領域別分類】

※演題登録時に演題に適合する分野を選んでください。

1 Adrenals 12 Neuro-urology
2 Upper tract benign disease 13 Incontinence
3 Kidney transplantation 14 Infertility
4 Renal tumors 15 Andrology
5 Urothelial tumors 16 Sexual dysfunction
6 Urinary reconstruction 17 Infectious disease
7 Prostate cancer 18 Stones
8 Testis tumors 19 Trauma and emergencies
9 Penile cancer 20 Pediatric urology
10 Male LUTS 21 Urethroplasty and genital reconstruction
11 Female LUTS 22 Others

10. 演題採否

演題の採否および発表形式(口演、ポスター、ビデオ)の決定は大会長にご一任ください。
演題の採否につきましては2021年2月中旬までにご連絡させていただく予定です。

11. 入力データについて

  • プログラム、抄録号ではご本人が登録されたデータをそのまま使用します。
    入力ミスがあってもそのまま掲載されますので十分ご注意ください。
  • 登録締切後の原稿の変更は一切出来ません。共同演者の追加、変更も出来ませんのでご注意ください。

12. 採用された演題の著作権

採用された演題の著作権は日本泌尿器科学会に帰属いたしますのでご了承ください。

演題登録画面

総会賞応募演題、一般演題、International Sessionはこちらから登録を行ってください。

利益相反・倫理に関するお問い合わせ

一般社団法人日本泌尿器科学会

〒113-0034 東京都文京区湯島2-17-15 斉藤ビル5F

E-mail:soukai@urol.or.jp

※お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

演題登録に関するお問い合わせ

第109回日本泌尿器科学会総会運営準備室

株式会社コングレ内

E-mail:jua2021-abs@congre.co.jp

ページトップ