第88回日本循環器学会学術集会 The 88th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society

座長・演者へのご案内

1. 口述発表(Oral Presentation)に関するご案内  2. ポスターセッションに関するご案内

1. 口述発表(Oral Presentation)に関するご案内

スライドの事前提出につきまして

当日の混雑を避けるため、本学術集会では、スピーカーレディールーム(PC受付)を大幅に縮小いたします。
つきましては、ご発表スライドデータを会期前に下記ボタンよりオンラインにてご提出いただきたく存じます。

登録期間:2024年2月16日(金)~2月26日(月)

  • ログイン用ID・PWはメールでお送りしております。
  • 当日発表用スライドの事前提出は、PPTXファイルのみ可能です。Keynote等他のファイル形式で作成された場合は、当日、ご自身のPCをお持ち込みください。

発表方法・スライドデータにつきまして

  • 座長による司会・進行のもと、現地会場にて対面式でご発表いただきます。
  • 発表用スライドデータは、16:9で作成してください。
  • 発表言語にかかわらずスライドデータは可能な限り英語で作成してください
    (チーム医療セッションは日本語でも可)。
  • 口述発表はタイトルスライドの次にCOI開示スライドをご提示いただき、利益相反の申告をお願いいたします。
    利益相反開示PPTサンプル(日本語、英語)および細則は下記よりご確認ください。

スライドテンプレート

利益相反開示スライドも含めたテンプレートを用意しましたので、ご利用ください。

2. ポスターセッションに関するご案内

ポスターパネルのサイズは縦180cm×横90cm です。
演題番号は予め表示されています(下図参照)。

※演題名・所属・発表者名は演者ご自身でご用意ください。

  • ポスターは1日毎の貼り替えとなります。
  • 文字や図表のサイズ、レイアウトを工夫し、離れたところからでもわかりやすい判読しやすいポスターを作成してください。なお、「目的」「方法」「結果」「結論」などを明確にし、目的は左上部に、結論は右下部になるようにレイアウトしてください。
  • 発表言語に関わらずポスターは可能な限り英語で作成してください(チーム医療セッションは日本語でも可)。
  • ポスターの最下部にご発表内容に関する利益相反の記載をお願いいたします。
    利益相反開示PPTサンプル(日本語、英語)および細則は下記よりご確認ください。
  • 本学術集会では、キンコーズ・ジャパン株式会社のポスター印刷サービス[学会らくらくポスターサービス]を提供しております。

学会らくらくポスターサービス