クレジットについて

第36回日本臨床栄養代謝学会学術参加者の皆様へ

参加履歴に関して

今回の実際の開催形式に関係なく、現地参加と同等の扱いをすべてのWEB参加の方にいたします。単位取得としての証明は、参加証明書をダウンロード・取得いただきます。
オンライン参加登録をお済ませになりますと、7月21日(水)より参加登録システムログインページ内にて、WEB参加登録であっても従来どおりの参加証明書がダウンロード・発行されます。取得方法の詳細につきましては、オンライン参加登録ページ(http://www.congre.co.jp/jspen2021/registration.html)に公開いたします。

なお、参加証明書では、下記の個人資格において、学術集会参加1回としてのクレジットとなります。

対象となる日本臨床栄養代謝学会の個人認定資格
認定医 指導医 認定歯科医 NST専門療法士 臨床栄養代謝専門療法士

認定医・指導医・認定歯科医ならびにNST稼働施設認定の更新のための
 クレジットについて

下記は、第36回日本臨床栄養代謝学会学術集会から開始となる認定医・指導医ならびに認定歯科医更新およびNST稼働施設認定更新のためのクレジットセッションへの参加と登録方法に関する
ご案内です。

認定医・指導医ならびに認定歯科医更新

更新申請時の要件として学術集会参加回数のうち1回を、
「指定研修プログラム(2021年7月21日)」「NSTフォーラム(2021年7月22日)」への参加を
もって充当することができます。(「認定医・指導医制度 規約・細則」第7章第19条4および
第8章第20条4、「認定歯科医制度 規約」第7章14条3を参照)
第36回日本臨床栄養代謝学会学術集会では指定研修プログラムは
「ワークショップ1 地域一体型NSTと在宅栄養療法を考える」です。
当該医師・歯科医師個人へのクレジットですのでご本人の参加が必須です。

NST稼働施設認定更新

認定後5年間のうちに異なる2回の学術集会の「NSTフォーラム」に参加することが施設の更新要件に加わりました。2024年秋に更新申請手続きを行う施設から対象となります。
施設へのクレジットですので、名簿に記載されているNSTメンバーのいずれか一人の参加
構いません。(「NST稼働施設認定規程」第7条2-12)を参照)

参加・登録方法

① 参加(WEB参加の方は視聴)の確認方法
 (ア) 現地参加の方の場合・・・ネームカードに記載されているQRコードを
   対象セッション会場の入退室時に記録することで、参加確認とします。
 (イ) WEB参加の方の場合・・・対象セッションの視聴確認をもって参加とみなします。
   実際の視聴記録方法については後日公開します。

② いずれかの方法で参加(視聴)の確認が完了された方には、運営事務局からメールを
  配信します。このメールは各種クレジット申請時に必要です。参加証とともに大切に
  保管してください。

各種クレジットの扱い
 (ア) 医師・歯科医師個人のクレジット・・・「②のメール+第36回日本臨床栄養代謝学会学術
   集会参加証明書に記載のある参加証明コード」をもって参加登録とします。
   (時期、方法は後日ご案内いたします。)
 (イ) NST稼働施設認定更新のクレジット・・・名簿に記載されているNSTメンバーのいずれか
   一人への「②のメール+第36回日本臨床栄養代謝学会学術集会参加証明書に記載のある
   参加証明コード」に加えて、施設活動状況の調査票に最新情報を記入して提出していただく
   ことによって参加登録とします。(時期、方法、調査票は後日ご案内いたします。)

新型コロナウイルスの感染拡大防止にまだめどが立たない現時点における登録方法です。
ご理解とご協力をお願いいたします。

第36回日本臨床栄養代謝学会学術集会