HOME
会長挨拶
開催概要
演題募集
会場・交通のご案内
発表者及び座長・発表者へのご案内
プログラム
ハンズオンセミナーのご案内
宿泊のご案内
利益相反について
プログラム委員
観光案内
企業・団体の皆様へ
託児室のご案内
会期中の関連学会ポスター掲示・チラシ設置
リンク
English
Greeting
Program Committee
 
日程表・プログラム
 
  特別講演
 
7月3日(金)午後
高齢化の進展と医療者の役割~年を取っても病を得ても社会参加を支援する意義~」
  有賀  徹(独立行政法人労働者健康安全機構 理事長)
 
  招待講演
 
7月4日(土)午後
招待講演1
   
Keun-Bae Lee Cheonnam National University, Korea)
   
Ching-Hou Ma Chief of Orthopedic Trauma Surgery, E-Da Hospital Kaohsiung / I-Shou University, Taiwan)
招待講演2
  医療安全に関する諸制度と国際潮流」
    後    信(九州大学病院 医療安全管理部)
招待講演3
  地域包括ケアについて」
    青木 穂高(北九州市保健福祉局地域医療課 課長)
  医療・介護レセプトを用いた大腿骨近位部骨折術前後の患者動向概観(仮)」
    村松 圭司(産業医科大学医学部公衆衛生学教室)
  教育研修講演
「達人に訊く」
 
7月4日(土)午前
高齢者骨盤・寛骨臼骨折(仮)」
  澤口  毅(富山市立富山市民病院 整形外科)
Chipping -偽関節治療に骨移植は要らない-」
  松下  隆(福島県立医科大学外傷学講座/総合南東北病院外傷センター)
上腕骨骨幹部骨折に対するtitanium elastic nail (TEN) の適応と手技の実際」
  佐藤  徹(独立行政法人国立病院機構岡山医療センター 整形外科)
 
  教育研修講演
 
7月3日(金)午前
Talus Fractures」
 
Heather A. Vallier Professor of Orthopaedic Surgery, Case Western Reserve University, USA)
踵骨骨折の小侵襲治療」
  黒住 健人(帝京大学医学部救急医学講座/帝京大学医学部附属病院外傷センター)
 
  教育研修講演
 
7月3日(金)午後
Reduction Tips & Tricks for Fractures of the Proximal Femur」
 
Michael Archdeacon Professor & Chair, University of Clinical College of Medicine, USA)
不安定型大腿骨転子部骨折の整復と内固定」
  徳永 真巳(福岡整形外科病院)
 
  AOTrauma seminar
 
7月3日(金)午前
Recombinant BMP-2 for fracture repair in animal models and in human clinical cases(仮)」
  Peter V. Giannoudis(University of Leeds, UK)
 
  教育研修講演
 
7月3日(金)午前
Bone infection
Latest Research into bone infection at AO Research Institute Davos」
(Supported by AOTrauma Asia Pacific)
  R. Geoff Richards(Director, AO Research Institute Davos (ARI) / AO Foundation, Switzerland)
骨折治療における術後感染の治療戦略」
  矢島 弘嗣(市立奈良病院)
7月4日(土)午前
Fracture healing monitor
Smart Surgery, the AO fracture monitor」
(Supported by AOTrauma Asia Pacific)
  R. Geoff Richards(Director, AO Research Institute Davos (ARI) / AO Foundation, Switzerland)
有限要素解析を用いた骨癒合評価(仮)」
  松浦 佑介(千葉大学大学院医学研究院整形外科)
  日本骨折治療学会・超音波骨折治療研究会合同シンポジウム
「骨折に対する積極的保存療法(基礎編・臨床編)」
 
7月3日(金)午前
基礎編>
第1部)
  座長: 渡部 欣忍(帝京大学医学部整形外科学講座)
    神宮司誠也(九州労災病院)
  演者: 高垣 裕子(神奈川歯科大学大学院)
    「骨折治癒の過程においてLIPUS照射がもたらす様々な効果(仮)」
    Andrew Harrison(Bioventus社, USA)
    「Mechanism of action of LIPUS as demonstrated by animal models」
第2部)
  座長: 高垣 裕子(神奈川歯科大学大学院)
    土屋 弘行(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科整形外科学講座)
  演者: 真柴  賛(香川大学 整形外科)
    「大腿骨骨折モデルにおける骨粗鬆症治療薬が骨折治癒過程に及ぼす影響」
    黒田 良祐(神戸大学 整形外科)
    「難治性骨折に対する細胞治療」
7月3日(金)午後
臨床編>
第1部)
  座長: 占部  憲(北里大学メディカルセンター)
    石橋 恭之(弘前大学 整形外科)
  演者: 峰  悠子(産業医科大学 公衆衛生学教室)
    「LIPUSの疫学」
    宇田川 和彦(慶應義塾大学 整形外科)
    「LIPUSの文献的考察」
    Neil Pounder(Bioventus, USA)
    「デバイス・コンプライアンス」
    新倉 隆宏(神戸大学 整形外科)
    「ターゲティング」
第2部)
  座長: 松下  隆(福島県立医科大学外傷学講座/総合南東北病院外傷センター)
    野田 知之(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科運動器外傷学講座)
  演者: 松井健太郎(帝京大学医学部附属病院 整形外科・外傷センター)
    「LIPUSの効果(足関節)」
    木浪  陽(岡山市立市民病院 整形外科)
    「LIPUSの効果(下肢)」
    渡辺 充伸(江南病院 整形外科)
    「LIPUSの効果(大腿骨)」
    瓜田  淳(北海道大学病院 整形外科)
    「LIPUSの効果(骨切り)」
  シンポジウム
「群雄割拠するインプラント事情:大腿骨転子部骨折、橈骨遠位端骨折」
 
7月3日(金)午前
群雄割拠するインプラント事情:大腿骨転子部骨折」
  座長: 徳永 真巳(福岡整形外科病院)
    寺田 忠司(福山市民病院 整形外科)
  演者: 福田 文雄(北九州総合病院 整形外科)
    「元祖ガンマタイプ ****本の使用実績(仮)」
    北田 真平(兵庫県立西宮病院四肢外傷センター)
    「PFNA/ TFNAのここが好き、ここが嫌い(仮)」
    中嶋 隆行(東千葉メディカルセンター 整形外科)
    「バイオメカから検証したインタータン Integrated Interlocking Screwの優位性(仮)」
    白濵 正博(久留米大学医学部整形外科学教室)
    「大腿骨転子部骨折に対する古今無双インプラントによる治療」
    前原  孝(香川労災病院 整形外科)
    「私がCM+AS2にこだわる理由(仮)」
「群雄割拠するインプラント事情:橈骨遠位端骨折」
  座長: 今谷 潤也(岡山済生会総合病院 整形外科)
    畑中  均(九州労災病院 整形外科)
  演者: 安部 幸雄(済生会下関総合病院 整形外科)
    「アキュロックプレート2の特徴と長所」
    加藤 直樹(国立病院機構 村山医療センター 手外科センター)
    「橈骨遠位端骨折にDVR掌側ロッキングプレートを選択する理由」
    板野 裕昭(平塚共済病院 整形外科・手外科センター)
    「国産橈骨遠位端骨折用プレートの挑戦:Stellar Family」
    善家 雄吉(産業医科大学病院 四肢外傷センター)
    「VA-TCPを用いた橈骨遠位端骨折症例の検討(仮)」
    森田 晃造(国際親善総合病院 整形外科)
    「橈骨遠位端骨折に対するAPTUS2.5の有用性」
    戸羽 直樹(北九州総合病院 手の外科)
    「VariAxプレートによる橈骨遠位端骨折の治療経験(仮)」
  シンポジウム
「高齢者大腿骨近位部骨折に対する治療動線の現状
 
7月4日(土)午後
  座長: 前  隆男(佐賀県医療センター好生館 外傷センター)
    神宮司誠也(九州労災病院)
  演者: 前  隆男(佐賀県医療センター好生館 外傷センター)
    「高度急性期病院における現状と問題点」
    野村 一俊(朝日野総合病院)
    「後方支援病院における現状」
    日高 滋紀(日髙整形外科病院)
    「整形外科専門病院における現状(仮)」
  パネルディスカッション
「大腿骨頸部骨折に対する骨接合術の適応限界
 
7月3日(金)午後
  座長: 塩田 直史(岡山医療センター 整形外科 リハビリテーション科)
    鬼塚 俊宏(九州労災病院 整形外科)
  演者: 塩田 直史(岡山医療センター 整形外科 リハビリテーション科)
    「大腿骨頚部骨折に対する骨接合術の限界-頚部の後屈ー」
    野々宮廣章(静岡赤十字病院 整形外科)
    「大腿骨頚部骨折に対する骨接合術の適応限界-三点支持インプラントにする-」
    河野  勤(九州労災病院 整形外科)
  パネルディスカッション
「重度四肢外傷はこう治せ!
 
7月4日(土)午前
  座長: 前  隆男(佐賀県医療センター好生館 外傷センター)
    土田 芳彦(湘南鎌倉総合病院 外傷センター)
  演者: 土田 芳彦(湘南鎌倉総合病院 外傷センター)
    「究極の教育:虎の穴の役割」
    工藤 俊哉(順天堂大学医学部附属浦安病院 外傷再建センター)
    「究極のorthoplastic surgeon治療」
    土井  武(岡山赤十字病院 整形外科)
    「究極のcollaboration治療」
  JSFR-OTA combined symposium(日米骨折治療学会合同シンポジウム)
「Critical global challenges:Geriatric patient care」
 
7月4日(土)午前
Treatment for fragility fractures of the pelvis in Japan(仮)」
 
上田 泰久 札幌徳洲会病院 整形外科外傷センター)
Treatment Strategy of Geriatric Acetabular Fractures」
 
Michael Archdeacon University of Clinical College of Medicine, USA)
Early Appropriate Care: Timing of Fracture Fixation in Elderly Polytrauma Patients」
 
Heather A. Vallier Case Western Reserve University, USA)
Multhidisciplinary treatment approach for geriatric hip fractures in Japan」
 
重本 顕史 富山市立富山市民病院 整形外科 高齢者骨折センター)
  AORecon Symposium
「Periprosthetic Fracture」
 
7月4日(土)午後
  ※詳細は後日アップします
  学会直前クイックレビュー
Join Trauma報告
 
7月3日(金)朝
橈骨遠位端骨折
    善家 雄吉(産業医科大学 整形外科)
足関節骨折
    松井 健太郎(帝京大学医学部整形外科学講座)
骨盤輪骨折
    二村 謙太郎(湘南鎌倉総合病院外傷センター)
大腿骨転子部骨折
    北田 真平(兵庫県立西宮病院 四肢外傷センター)
インプラント周囲骨折
    上田 泰久(札幌徳洲会病院 整形外科外傷センター)
  小倉城貸切ツアー(会員懇親会企画)
 
※詳細は後日アップします
   
 
 
事務局     独立行政法人労働者健康安全機構 九州労災病院 
〒800-0296北九州市小倉南区曽根北町1-1
TEL:093-471-1121 FAX:093-473-0627
 
運営事務局     株式会社コングレ九州支社内
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143 E-mail:jsfr2020@congre.co.jp
 
Copyrights© The 46th Annual Meeting of the Japanese Society for Fracture Repair All Rights Reserved.