HOME
会長挨拶
開催概要
プログラム・日程表
演題募集のご案内
採択結果
参加登録
参加者へのご案内
司会・座長・演者へのご案内
会場のご案内
ポスター掲示・チラシ設置・幕間スライドのお申込み
協賛申込
託児のご案内
リンク
JED相談ブースのご案内
主催事務局
第123回日本消化器病学会
九州支部例会
産業医科大学 医学部 第1外科
第117回日本消化器内視鏡学会
九州支部例会
産業医科大学 医学部 第3内科
〒807-8555
北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1
TEL:093-603-1611(代表)
 
運営事務局
株式会社コングレ九州支社内
〒810-0001
福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-718-3531
FAX:092-716-7143
E-mail:g123-e117kyushu@congre.co.jp
 
 
演題募集のご案内
【演題登録時のE-mailアドレスについて】
登録完了メールや採否決定後の採択通知は
UMINオンラインシステムからの一斉メールで配信されますが、
このシステムからの配信メールがフリーメール
(とくにGmail)では、受信できないケースがあります。

ご登録時はフリーメール(とくにGmail)の使用はお控えください。

演題募集期間

演題募集を締め切りました。
多数のご応募をいただき、ありがうございました。
2024年1月17日(水)正午  ~  2月21日(水)正午
    2月28日(水)正午まで延長
    3月6日(水)正午まで再延長
※これ以降の延長はございません

募集区分

セッション区分 テーマ 登録先 司会の言葉
シンポジウム1 胆膵疾患に対するインターベンションの現状と今後の課題 消化器病/
内視鏡
司会の言葉
シンポジウム2 膵癌に対する術前治療の現状 消化器病 司会の言葉
シンポジウム3 消化管疾患の低侵襲治療~現状と工夫~ 消化器病/
内視鏡
司会の言葉
シンポジウム4 緊急消化管内視鏡診療の最前線 消化器病/
内視鏡
司会の言葉
シンポジウム5 炎症性腸疾患診療の進歩と課題 消化器病/
内視鏡
司会の言葉
シンポジウム6 消化管悪性腫瘍に対する個別化医療の“いま”と“未来” 消化器病/
内視鏡
司会の言葉
シンポジウム7 新時代の肝疾患診療 消化器病 司会の言葉
シンポジウム8 肝細胞癌に対する各種治療のコラボレーション 消化器病 司会の言葉
女性医師の会
特別企画
働き方改革本格始動!消化器診療の行方は? 消化器病/
内視鏡
司会の言葉
一般演題      
研修医発表
(卒後2年迄 ※医学生含む)
     
専攻医発表
(卒後3年~5年迄)
     

採択結果

採択の結果は、4月頃(予定)に例会ホームページへ掲載いたします。
発表区分は、会長にご一任ください。

入力項目について

筆頭著者名、共著者名、所属機関名、連絡先電話番号、FAX番号、電子メールアドレス、希望の演題分類、演題名、抄録本文などの必要項目をすべて入力してください。
演題名と抄録本文の合計の文字数は、消化器病学会:全角896文字(半角1792文字)以内、消化器内視鏡学会:全角1000文字(半角2000文字)以内となります。制限を超えて登録する事はできませんのでご注意ください。
日本消化器病学会は登録可能な最大著者数は20名(筆頭著者を含む)、所属施設数は10施設(複数選択可)まで、日本消化器内視鏡学会は登録可能な最大著者数は21名(筆頭著者を含む)、所属施設数は21施設(複数選択可)までとなります。
 
日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会ともに、主題演題(シンポジウム・ワークショップ・特別企画)に限り、登録可能な最大著者数は5名(筆頭著者を含む)となっております。
演題登録システムは6名以上登録できる仕様となっておりますが、主題演題で登録可能な最大著者数は4名(筆頭演者含み5名)までですので、 
 6名以上登録しないようご注意ください。
演題登録後は、必ず登録番号とパスワードを用いて、確認画面から、登録がなされているかの確認をおこなっていただきますようお願いいたします。(ブラウザのバグまたはUMINプログラム修正に伴うバグの新規発生等により、稀に登録完了のメールが届いたのに、または登録完了の画面が表示されたのに、登録が完了していなかったことが報告されております。)
演題登録後も締め切り前であれば抄録等の訂正は可能です。その際には、登録番号およびパスワードが必要です。
登録後の自動確認メールが届かない場合は、メールアドレスの誤記など登録が正常に完了されておりませんので、必ず、自動確認メールの受信を確認してください。
演題登録システムでは、【Firefox】【Google Chrome】【Microsoft Edge】
【Safari】以外のブラウザで演題登録はできません。
それ以外のブラウザでは、ご利用にならないよう、お願いいたします。
各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としております。

演題登録の注意点

暗号登録について
•  オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。
この暗号通信の使用により、第3者があなたのパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改ざんしたりすることを防ぐことができます。従って、当学会では原則として暗号通信の使用を推奨します。
ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダの設定に問題があるか、ブラウザが古い) もありますので、その際は平文通信をご利用ください。
平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですから、セキュリティや個人情報の保護の点で危険です。
特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードの使用は絶対に避けてください。被害が演題・抄録以外にも及びます。
平文通信をご利用の際は、こうした危険性を十分に考慮してください。
   
パスワードについて
抄録を最初に登録するときに登録者本人に任意のパスワードを決めていただきます。登録番号、パスワードに関しての問い合わせには一切応じられませんので必ずメモをとるなど保管するようにしてください。演題応募時の登録番号とこのパスワードを用いることにより、登録後の変更が何回でも可能です。修正・確認は修正・確認画面より行ってください。

演題のカテゴリーについて

カテゴリー1
01.食道 02.胃・十二指腸 03.小腸 04.大腸
05.肝 06.胆 07.膵 08.その他
 
カテゴリー2
01.形態 02.機能 03.生化学 04.薬理 05.ウイルス
06.病理 07.炎症 08.潰瘍 09.腫瘍 10.消化吸収
11.胆石 12.肝炎 13.肝硬変 14.門脈 15.疫学
16.成因 17.病態生理 18.診断 19.画像 20.治療
21.手術 22.予後 23.その他    

研修医発表(医学生含む)・専攻医発表

優秀演題は、初日(2024年6月21日(金))の情報交換会にて表彰いたします。※予定
表彰についての詳細はPDF「研修医・専攻医奨励賞について」をご参照ください。

COI(利益相反)状態について

演題口演発表時には、消化器病学会・消化器内視鏡学会共に、利益相反(COI)状態の開示が必要になります。
日本消化器病学会:http://www.jsge.or.jp/coi/shibu_coi/index.php
日本消化器内視鏡学会:https://www.jges.net/medical/procedure/coi

演題登録

日本消化器病学会
暗号通信
 
平文通信
 
日本消化器内視鏡学会
日本消化器内視鏡学会 COI申告書の提出について ※必ずご確認ください
演題登録後1ヶ月以内に演題毎の発表者・共著者分のCOI報告書を
まとめて提出ください。
暗号通信
 
平文通信
 

演題登録に関するお問合せ先

株式会社コングレ九州支社
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17
TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143
E-mail:g123-e117kyushu@congre.co.jp
 
© The Japanese Society of Gastroenterology & Japan Gastroenterological Endoscopy Society. All Rights Reserved.