チーム医療セッション

チーム医療セッション概要

第83回日本循環器学会学術集会では、コメディカルスタッフを対象としたセッションを開催致します。
チーム医療に関わるスタッフが中心となる一般演題(口述・ポスター)、シンポジウム、そして専門家による教育講演が行われます。
なお、コメディカル賞審査講演において優秀演題を選定し、表彰致します。多数の演題応募とご参加をお待ち申し上げます。

参加資格

チーム医療スタッフ
看護師、保健師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床工学技士、診療放射線技師、臨床検査技師、栄養士、救急救命士、医療ソーシャルワーカー、他

※演題応募につきましてはすべての方にご応募頂けますが、可能な限り正会員または準会員へのご入会をお願い致します。
正会員または準会員になりますと、コメディカル賞へ応募いただけるようになります。

参加費

7,000円(事前申込:5,000円)

※コメディカル職であることの証明書の提示が必要です。

※チーム医療セッション以外の同学術集会他セッションにもご参加頂けます。

演題募集日程および募集要項

チーム医療セッション・シンポジウム公募演題

募集要項はこちらから

新規登録・修正締切:
8月22日(水)午前6:00(時間厳守) 終了
チーム医療セッション一般演題

募集要項はこちらから

新規登録・修正締切:
10月5日(金)午前6:00(時間厳守)
新規登録・修正締切:
10月5日(金)午前6:00(時間厳守) 終了
(一社)日本循環器学会事務局 担当:新井・天野
E-mail:webmaster@j-circ.or.jp/TEL:03-5501-0862/FAX:03-5501-9855

チーム医療セッションプログラム

シンポジウム(指定+公募)

日本語

(1) 【日本緩和医療学会-日本循環器学会 ジョイントシンポジウム】
チームで取り組む循環器症状の緩和ケア
座長:
岸 拓弥 九州大学
三浦 稚郁子 地域医療振興協会

座長のことば

日本語

(2) 【日本循環器看護学会-日本循環器学会 ジョイントシンポジウム】
循環器疾患患者の在宅医療を考える
座長:
渡辺 徳 JA長野厚生連 北信総合病院 循環器内科
仲村 直子 神戸市立医療センター中央市民病院

座長のことば

日本語

(3) 【日本超音波検査学会-日本循環器学会 ジョイントシンポジウム】
これからの心機能評価 ─日常心エコー検査で何を計測しどう評価するか─
座長:
岩永 史郎 埼玉医科大学国際医療センター
種村 正 心臓血管研究所付属病院

座長のことば

日本語

(4) 【日本心血管理学療法学会-日本循環器学会 ジョイントシンポジウム】
重複障害を有する超高齢心疾患患者に対するリハビリテーションの工夫
~難渋重症例をどのように対応するか?~
座長:
渡辺 敏 聖マリアンナ医科大学病院
高橋 哲也 順天堂大学

座長のことば

日本語

(5) 【日本放射線技術学会-日本循環器学会 ジョイントシンポジウム】
インターベンション治療における新しい画像支援技術
座長:
小林 欣夫 千葉大学大学院
坂本 肇 山梨大学医学部附属病院

座長のことば

▲ PAGETOP